Joomla!が吐き出す動的なページを静的なページにして、ついでにHTMLのソースコードも不要なコードを削除して、ネストも綺麗にしました。

HTMLのタグをテキストエディタで編集するのは久しぶりですが、慣れるとテキストエディタでも充分だったりします。

一時期は、Mediawiki、Joomla!、CPG、Wordpress等各種CMSを導入していましたが、やはりアップデートの敷居の低いCMSが残り、

現在はCPGとWordpressのみ残っている状態です。

 

このページはCMSのJoomla!のバージョン3.2.Xにて運用してきました。

先日Joomla!の脆弱性を突かれ、不当にリダイレクト設定された.htaccessが自動的に置かれる状況に陥りました。

脆弱性の問題を解消するためにJoomla!の最新版(3.5.1)に上げる必要がありそうなのですが、CentOS6.XのPHP5.3.3では対応しておらず、PHP5.3.10以上が必要となります。

他のリポジトリのPHP5.4~PHP5.6に入れ替えてみましたが、MySQLが対応しておりません。

トップページは頻繁な更新は無く、動的なページよりも静的なページに置き換えた方がマシンリソースを他に充てる事が出来るので、Joomla!での運用は諦めて、トップページ関しては静的なHTMLに差し替えることにしました。