いつでも里親募集中

最近のコメント

お台場へ行った

お台場へ行って、早速ユニコーンガンダムを見てきました。

公開日当日だけあって、かなりの人がDiverCityに集まっていました。

ユニコーンガンダムを見たのは、ある用事のついでですので、
20分位堪能して移動することにします。

と言っても、まだ充分に時間があるので、この後も暫く徘徊を続けます。

コメント無しw

Continue reading お台場へ行った

町田のブックオフで

Wii本体が1950円のところ、1000円引きの950円だったので買っておきました。

Wiiリモコンだけでも1000円程度で売っていたりするので、
凄くお得でした。

と言っても、新品で1台、この前秋葉で本体のみ540円で買っているので、
これで3台目です。

三井アウトレットパーク 多摩南大沢へ行った

久しぶりに三井アウトレットパーク 多摩南大沢へ行ってきました。

以前は三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドへ行ってましたが、
今は南大沢の方が近いです。

大体入るショップは決まっていて、淡々と廻ります。

ここは、10年前位にやってたテレビドラマ、「結婚できない男」で桑野が
ダサい帽子を買った店だったりします。
「結婚できない男」はアマゾンプライムビデオに有るので、つい最近観返しましたが、
何度みても面白いです。

三井アウトレットパークは20時閉店なので、夕食を食べてから帰ります。

南大沢駅前の東京ミートレアのハンバーグ屋さん、ゴールドラッシュさんに入りました。
まぁ、秋葉のUDXのハンバーグストロング程の肉肉しさは無く、
パン粉多めのハンバーグです。

戦利品は、OIOIのビジネス用のバッグ、ユナイテッドアローズの服、
とこのリーバイスで買ったストレッチ素材のジーンズです。

このジーンズが1080円と言う超破格の値段。
流石アウトレットと言ったところで、下手するとユニクロの最終処分価格よりも
安かったりします。

少し前はリーバイスと言えばフィリピン製や中国製が多かったのですが、
最近はより工賃の安いバングラディシュ製が多かったりしますね。

雑誌の付録目当て

最近は娯楽の多様化とかスマホやタブレットが普及したお陰で雑誌が売れない時代になってきていて、
実際に私も2000年代初頭に比べて遥かに雑誌を買わなくなってきましたが、
その対応策として雑誌の付録があります。

雑誌に付録を付けると売れるものだから、最近は豪華な付録が付いて来ることが多いのですが、
MonoMax10月号には本革Wファスナーキーリング付き財布が付いて来るという事で、
早速仕事帰りに買って帰ったわけですよ。

昔はこの手の雑誌は良く買っていましたが、
よくよく考えると殆ど販促の記事ばかりだったりますね。

1990年代後半には、ハイテクスニーカーブームが到来して、
Nikeのハイテクスニーカーがよく特集されていましたが、
これも商社の宣伝だったりとwww

Nikeだと確か日商岩井とかが扱っていたのかな、今は双日と言う会社名のようですけど。

日本では昔から士農工商で商売人の地位は低かったのですが、
今の商社の繁栄を考えると、やっぱり商社って儲かるんでしょうね。
株の配当金に関しても、商社は高配当だったりしますしね。

雑誌のオマケなのに、本革でコストが掛かってそうです。

実は、中のキーリングが1個破損していました。
多分、コスト削減でQCとかやっていないんでしょうね。

コスト的に

QC > 不良品に当たったユーザに代替品送付対応コスト

が成り立っているんじゃないかと思います。
という事で、早速代替品の手配の電話をしましたが、
スムーズに対応してもらえました。

代替品は3日程度で到着しました。

一応キーリングは確認、破損していないです。

代替品も端が剥がれていますが、これは正常品の範囲内な感じでしょうね。
大体雑誌のオマケだから仕方ないです。
この後、不良品を送り返します。

青春のprinco

PRINCOと言えば、CD-Rで「焼くこと」が流行った2000年代初頭、
速攻で消えるシアニン系色素を使用したメディアと言うイメージがありましたが、
そのイヤホンがあきばおーで200円で売っていたので、
懐かしさのあまり必要ないのに買ってしまいました。

そもそも、PRINCOって会社名だったのか?
てっきり単なるCD-Rのブランド名だと思っていました。

30万円あれば株式投資が可能

そうそう、ホリ〇モンが30万円じゃ投資出来ないと言ってましたが、
低位株で株主優待目当てなら充分投資可能だと思います。

5万円程度で買えて、年間の配当金+株主優待の合計が5%を超える所もあります。
特に松井証券を初めてとして、最近はSBI証券、楽天証券も1日合計プランが
10万円以下手数料無料とかありますし、私が仮に30万円しか投資に回せる種銭が無い場合なら以下を買いますね。

2017/9/23現在
3245 ディア・ライフ 100株50500円 配当利回り3.37% 優待利回り1.98%
3673 ブロードリーフ 100株82400円 配当利回り2.67% 優待利回り6.06%
4678 秀英予備校 100株48500円 配当利回り2.47% 優待利回り2.06%
9831 ヤマダ電機 100株59300円 配当利回り3.04% 優待利回り5.05%
9980 マルコ 100株40000円 配当利回り0.25% 優待利回り10.00%

この5銘柄で合計280700円です。
上記ブロードリーフ以外は私も既に取得済みの銘柄ですし、
ブロードリーフも利回り良いので狙っている所です。

30万円と言う枠が無ければもっと配当金や優待利回りが良い銘柄もありますけど、
ぶっちゃけ30万円以下でもこれだけ配当や優待が有れば、結構生活が楽になるんじゃないですかね。

あと優待銘柄の場合は、権利確定日後に株価が下落する場合が殆どなので、
権利確定日後1~2カ月間のタイミングを狙うと安く買う事が出来ます。

当然株価が変動しますし、業績によっては無配や優待廃止や休止もありますけど。
大抵の企業は株主数を増やす目的と、買収対策で最低単元の100株が優待利回りが最高になるような設定されているので、
優待目当ての場合は分散投資した方が高効率になりますね。

株式投資を始めてもうすぐ4カ月ですが

確定損益が+の6桁に到達して、含み益を含めるとそろそろ本格的に納税対象になるレベルになってきました。
持ち株が決算の途中報告に乗じた豪快な空売りによる株価下落と、
黒電話の暴走により一時期は本格的にヤバい臭いが漂っていましたが、
最近のRIZAPグループの株価高騰の影響で、かなり良い方向になってきました。

しかし、9月始めの株価暴落で、銀行の普通預金は利率が極小だけど、マイナスにはならない凄さも
身に染みて感じましたが、銀行口座に預けていても結局は間接的に投資している事になるし、
株式投資は自己責任で元本保証が無いけど、
ゼロ金利の今なら直接企業に投資して4カ月で5%以上の利回りが貰えた方が良いと思います。
先日もすかいらーくグループから15000円分の株主優待券もいただきましたしね。

私の場合は、経済に対する知識はある程度有りますが深い物じゃ無いですし、
今のところは運が良いと言うのが大きいかと思いますけどねw

あと、株式投資と言うと汗水かかずに儲けやがってと言う人が出てきますし、
私も以前はそっちの考えが強かったのですが、
当然ながら持ち株が暴落したり、最悪価値が0になるリスクもある中でやっていますし、
調子に乗って複数単元買った銘柄で結構な含み損を抱えると、
冷や汗出ますし気分もかなり凹みます。