片瀬海岸に行ったので、いつもの通り江の島に渡った

当日の天候は曇りでしたが、時々太陽が顔を覗かせていたので、
かなり日焼けしましたが、毎年春恒例の江の島に行ってみました。

enoshima_001

結構サーファーがいました。
余り波が高くないので、初心者が練習するのにちょうど良い感じなんですかね。

enoshima_002

しかし、相変わらず観光客だらけというか、江の島の経済はほぼ観光客向けでしょうね。

enoshima_003

今日は近道とかエスカー使わず、通常のルートを歩いてみましょう。

enoshima_004

この景色は有名な感じでしょうね。

enoshima_005

凄い混んでいたので、拝むのはパスと。

enoshima_006

 

enoshima_007

 

enoshima_008

 

enoshima_009

 

enoshima_010

凶悪な台湾リスがいました。

リスと言うと可愛い感じですが、台湾リスは大きくて
結構凶悪だったりしますねw
enoshima_011

サムエルコッキング苑前の大道芸を横目に、さらに進むと、
廃墟っぽい建物が見えます。

江の島潮風で、建物の劣化が速いんでしょうね。

enoshima_012

シャレ乙な灯台、2年前は登った記憶があります。

enoshima_013

江の島と言えば、猫。
大抵警戒心が0です。

enoshima_014

今日はさらに進んで、岩屋の所まで行ってみることにしました。

enoshima_015

この猫も、全く動かず、時折耳がピクッと動いていました。

enoshima_016

結構怖いよね、江の島の地形からして仕方無いけどね。

iwa_013

そういえば、閉店した茶屋の跡地に、トイレと休憩スペースを兼ねた
建造物が建っていました。

iwa_015

岩屋前はお手洗いが無いので、これはありがたいです。

enoshima_017

岩屋前に来ました。

 

iwa_014

 

引潮時は降りることが出来ます。
ここで10分位休憩しました。
さて、戻ることにします。

enoshima_018

また、黒猫さんがいました。
最近はしっかりと管理されている関係なのか、
子猫を見かけませんね。
帰りは途中から、一般的なルートではないコースで戻りました。

enoshima_019

観光客が煩いのか、静かな場所だと猫が多い気がしますね。

enoshima_021

通常のルートではないので、生活感が溢れています。

enoshima_020

こちらでは、仲のよさそうな2匹の猫がいました。

enoshima_022

こちらの2匹の猫はかなりお年寄りですかね。

enoshima_023

片瀬江ノ島の駅前に有ったマクドナルドは、クアアイナになっていました。

enoshima_024

片瀬江ノ島駅に到着しました。

enoshima_025

帰りはロマンスカーで帰ろうかと思いましたが、次のロマンスカーが1時間後でしたので、
あきらめて藤沢に出て、快速急行に乗って帰りました。
普段電車の中では寝ないのですが、その日は疲れてウトウトしていたら、
気がつくと新百合ケ丘駅に着いていました。

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください