CF-SX2の液晶移植とメモリ増設

秋葉のジャンクショップで購入した、Panasonicのレッツノート、CF-SX2の液晶割れと、
メモリ増設をするために、ヤフオクで競り落としたCF-NX2から部品を供給しました。

キーボードのキーも黄ばんでいて汚いので、風呂用中性洗剤と塩素系漂白剤で汚れを落としたあと、
状態の良いキーをハメて行こうと思います。

先ずは液晶が割れているので、上部の4か所のゴムを剥がしてネジを抜いて、
側面のハメ込みを外して液晶を取り外します。
プラスチックが経年劣化していると簡単に割れますが、それは仕方無いので諦めることにします。

液晶を交換するのは本体と接続されいてるコネクタを外すだけなので、比較的簡単です。
ちなみに上部自体を交換するとなると結構分解しないとダメなので、液晶割れのみの場合は
液晶だけ交換した方が楽です。

CF-SX2のクランケに対してドナー提供となるCF-NX2、こちらの方が箇所によっては綺麗だったりしますが、
何せ合計通電時間が16000時間超なので、基本は合計通電時間が9400時間程度のCF-SX2をベースにします。

CF-NX2とCF-SX2は光学ドライブの有無の差しか無いので、
殆ど部品の共通化が図られており、CF-NX2にも光学ドライブを搭載できるスペースはありますが、
特に何もなく、アナログモデムの回路基板があるだけだったりします。

CF-NX2を開けました、埃が有って結構汚いです。

メモリは背面から1枚増設できますが、基板上にDDR3L PC1600の4GBが1枚スロットで刺っているので、
これを外して、CF-SX2側の背面のメモリスロットに搭載します。

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください