Hybrid W-ZERO3

サブのWILLCOM端末がちょうど2年経ったので、勢い余ってHybrid W-ZERO3に機種変してみた。
今更、WindowsMobile買うのも微妙だが、やはり一応スマートフォンの先駆けだし、
新ウィルコム定額プランGSのお買い得感がたまらないと言う事でね。
一応だれでも定額も入ってみたが、今回も勿論一括で購入。
一括だと7万位したが、何と12月末まで町田のヨドバシだと13ポイント還元と超魅力的で
しかもエリオ(旧名だっけな?)なのでクレジット引落し時に+1パーセントで計14パーセント付くのが魅力だった。


WILLCOM03と比べるとサイズは殆ど変わらないが、流石に色々詰め込んでいるので重い。


自分の持っているW-ZERO3シリーズw
正直尖っている部分があって面白いが、WindowsMobile自体がダメダメで、更にモッサリしてて
普通の人が買ったら投げ出すレベルだが、自分の場合は案外ダメな程、その中で何とか快適に使えるようにしようと燃えたりするw
何故かWILLCOM03が2個あるが、まぁその経緯は以前書いたから割愛w

しかし、WILLCOM03までのW-ZERO3と違って明らかに毛色が違うんだよな、灰鰤は。
中国のZTEが製造しているからなのか分からんが、無駄に豪華に見せようとして安っぽいメッキ処理とかされているが、
こういうの使っていくうちに余計貧相になったりするんだよなぁ~。
そもそもどの程度SHARPが絡んでいるのか分からんけどね。

でW-SIMに加え2スロットの3GのUSIMスロットを装備してかなり強まった感じだ。
しかも2011年を待たずしてSIMロックフリー。
そしてMicroSDが非常に出し入れし難い場所にある。

あと、何だかんだ言ってQWERTY配列のキーボードは偉大だと感じた。
テンキーだけだと入力がかなり面倒。

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください