ディズニーカウントダウン2012(前編)

今更になりますが、mixiの日記に付け加えてみました。

==========================================================

今年の年越しは東京ディズニーリゾートへ行ってみました。
行きに田園都市線の駒沢大学駅で人身事故の影響で
出鼻を挫かれたものの、無事に到着。

何か12/31に人身事故って凄く切ないな・・・。

とりあえず、園内入ると値段が上がるので、舞浜前のコンビニで飲料を調達。
しかしコンビニすらエラク混んでた。
さすが夢と魔法の王国だ。

震災の影響とかあるからソコソコ空いているのかと思いきや、
普段通りの混雑振りでした。

ファストパスも凄い速さで無くなって、残っていても午前4時からとかそんな状況。
ディズニーリゾートはそんなに甘くは無いわ。

園内に入って先ずは「プーさんのハニーハント」のファストパスを取った。
午前1時45分~午前2時45分とか凄い時間w

40分並んで年越し蕎麦を食べましたが、
かなり人気があるらしく、自分が並んでから少しして売り切れになってました。

このゆで卵の黄身の容はどうやって作るのか最初真剣に考えましたが、
普通に黄身と白身に分けて作ってから後で卵の容に再構成するんだろうなと。

良く観察すると、普通こんなに綺麗なゆで卵作れないないもんなw

ちなみに、今回持っていったレンズは

smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited
smc PENTAX FA35mm F2AL
smc PENTAX-DAL 55-300mm F4-5.8ED
17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

あと、Panasonicの「LUMIX DMC-GF2」に「LUMIX G 14mm/F2.5」を持っていった。
GF2は高感度耐性が高くないので、ほぼFullHDの動画撮影用。
動画撮影するんだったら、便利ズームの方が良いのだが、これ以上の荷物増加させると、
撮影するだけで一杯一杯になってしまう。
まぁ、そもそもMicro4/3の便利ズームは持っていないわけだけどねw

とりあえず、15分で入れる「イッツ・ア・スモールワールド」に入った。

子供は純粋だからお人形さんがカワイイ踊りをしているように見えると思うのだが、
撮った写真をよくよく見ると、確かに「ホ○ー」だw

次に「カントリーベア・シアター」に入った、正直眠くなるアトラクション。
これも醒めた目で観ると、結構酷いw

そして、そろそろ2011年が終わろうとする時間だったので、正面の方に移動した。

カウントダウンは「れすとらん北齋」の手前付近で迎えた。
蛍の光をみんなで歌ってた。

2012年になってから、次はどこ行こうかと迷って暫く写真撮りながらウロウロしてた。

この時間になると、3大マウンテンは全てファストパス終了してた。

20分程度で入れると言う事で、カリブの海賊に入った。
建物内は暖かいので暖を取るには最適だ。

その後、エレクトリックパレードを観た。
毎年カウントダウン用の特別なパレードが行われてきたのだが、
今年は特に何も無く通常のパレードだった。

そういえば、以前観たエレクトリックパレードと比較して随分照明が綺麗になった。
これも青色LEDの開発のお陰なのだろうな。

光の3原色が作りだせるようになったので、カラフルに色を変える事が出来る。
昔の電球じゃこうも行かないしな。

途中1台LEDが全て消えてしまうと言うアクシデントがあった。
しかし、当然中の人なんかはいないわけだがwww
この時間仕事って大変だよな・・・

ディズニーシーのタートルトークに出てくるクラッシュ。
タートルトークって際どい質問とか空気嫁的な質問とかたまにあるけど、
上手い具合に答えて凄いよな。
自分もあの会話の技術は身につけてみたいものだw

 

 

無事にパレード終了。

しかし、お土産コーナーが激混みだった。
ディズニーでこれ程お土産が売れるのは日本のディズニーだけなんだっけ?
確かに冷静に考えると、フリーパス買って遊びに来ているのに、
その時間を使ってお土産を買うと言うのは何か損した気分。
正直商売上手いと思う。

その後「プーさんのハニーハント」を入ってから、ディズニーシーへ移動する事に。

モノレールで移動するが、「東京ディズニーランド・ステーション」からは凄く並んでたので、
一度舞浜まで歩いて戻り、「リゾートゲートウェイ・ステーション」から乗った。
 

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください