相模湖~高尾山(その1)

GW終了の前日、流石にもう少し出かけたいと思い、高尾山へ行ってきました。
今回、GW中でしかも晴天続きと言うこともあり、高尾山口駅から登ると渋滞で時間が掛かるので、
相模湖駅からアクセスして、高尾山口駅へ戻ってくるルートにしました。

何せ3年前のGWも登っていて、痛い目をみました。
あの時はまさか山がここまで混雑するものだとは思いもしませんでした。

横浜線で八王子まで行き、中央線の233系に乗り換え、更に高尾駅で115系近郊電車に乗り換え。
115系に乗ると、旅情気分に浸れて良いです。
駅弁なんかも食べたくなってきますね。

takaosan-001

千葉の113系は完全に駆逐され、115系は随分と貴重になってきました。

115系は使い勝手が良く比較的新しい車両も多いので、もう暫くは残るとは思いますが、
自社の車両製造工場を多く持つJR東日本の事だから、何時廃車になるか分かりません。

takaosan-002

東海道本線の211系が長野にやってくるので、長野色の115系も後少しなんですかね・・・。
しかし、中央線(中央本線)は高尾駅を境に周りの風景がガラッと変わりますね。

takaosan-003

さて、とりあえず駅前の売店でペットボトルを買っておきましょう。

takaosan-004

相模湖から小仏城山へ行くのも良いのですが、今回は別ルートを行ってみる事にしました。
その前に腹ごしらえ。

takaosan-006

駅前の喫茶SAGAMIさんでモーニングをいただく。

地元密着な喫茶店でした、しかも結構お値段がリーズナブル。
モーニングセットも500円と安かったです。
しかも、コーギー犬のモモちゃんという愛犬がいらっしゃるみたいで、
彼方此方に写真と絵が飾ってありました。

30分程経ってそろそろ出発と言うことで、国道20号を歩いて行く事に。

takaosan-007

暫くして、セブンイレブンがあったので、ここで更にペットボトルとおにぎりを購入。

takaosan-008

明治天皇が小休止されたと言う事で記念碑が建ってます。
現在だと小休止で流石にこれだけ立派な記念碑は作らないんだろうな。

takaosan-009

相模湖周遊しても良さそうだ。

takaosan-010

途中で歩道がなくなるので、右折します。

takaosan-011

20号より少し高い歩道を進みます。

takaosan-012

ラーセン餃子って言うお店がありますが、後で気になって調べてみましたが、評判が結構悪かった。

takaosan-013

更に山の方面へ右折。

takaosan-014

良い感じに山に入ってみましたが・・・

takaosan-015

あっちゃーーーー、進入禁止だ。
完全に進む道を間違えている、迷ってしまったので、諦めて一度相模湖駅へ戻りましょう。

takaosan-016

相模湖駅が見えてきました。

takaosan-017

駅の案内所で、慈眼寺と言うお寺からアクセスするということを教えてもらいました。
スマホのGoogleMapsだけじゃダメだな・・・

takaosan-018

ジョウロで水を撒きたいw

takaosan-019

ヒナゲシの花が咲いてます。
日本ユニセフに募(以下自粛

takaosan-020

先ほど通ったんですが、これ以上間違えると時間的に厳しくなるので、確実にいける選択をしました。

takaosan-021

結構急な階段を登り、中央自動車道を超えます。

takaosan-023

登りきって後ろを振り返ると、相模湖が広がってます。

takaosan-024

橋を渡りきった先には与瀬神社があります。

takaosan-025

この階段結構怖い程傾斜があります。
4月のお祭りでは漢達がお御輿担いで登るとか。
正直怖い、ちなみに右側には回り道もあるので危険と判断した場合はそちらを進んだほうが良いです。

takaosan-026

階段を登りきって下を見ると足がすくむ。

takaosan-027

与瀬神社はかなり立派な神社ですが、人が少ないですね。
人が少ないというか、全く居ません。

takaosan-028

トイレは使用禁止となってます。
この先約4km先の明王峠までトイレありませんし、
その明王峠のトイレも緊急時以外あまりおススメ出来ませんので、
この先厳しいと思ったら相模湖駅まで戻った方が良いです。

takaosan-029

立派な本殿なのに、余り修繕された感じがしませんね。

 

takaosan-030

さて、ここからとりあえずは明王峠を目指します。

takaosan-031

建物が傾いて、竹で補強してありますね。

takaosan-032

どんどんと登っていきます。

takaosan-033

しかし、辺り一面スギだらけ。
神奈川県の水源を守るためにスギを樹林しているのですが、
花粉症の季節に来ると悲惨な結果になりそうです。

takaosan-034

takaosan-035

山ツツジも咲いてますね。

takaosan-036

暫く同じような風景が続きます。

takaosan-037

ようやく800m進みました。
山道はどうしても遅くなるので、ここまでで30分位掛かってます。

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください