ASUSのBT6130をWindows10Proにアップデートした件の続き

残っていたスリムタイプの光学ドライブを接続する件ですが、
先ずは光学ドライブをUSB2.0に変換後、マザーボードのピンに接続するために、サンワサプライのケース用USBケーブルをヨドバシ.comで買った。
後はSlimlineSATAを直接USB2.0に変換するための変換ケーブルも買った、これは楽天に出店していた店で買った。
どうやら需要があるのか、結構売り切れで他の店で見つからなかった。

bt6130_optset_001

2台分行うので、2セット購入したわけですが…

bt6130_optset_002

ケースの取り付け用の部品と干渉して接続出来ないでやんのorz
という事で、早くもここで挫折、この後どうしようかとプランを練った。
SlimlineSATAの延長ケーブルを通して繋げるのもあるけど、
幾ら低消費電力とは言えスリムタイプの光学ドライブをUSBの給電規格の5V500mAだとDVDの書込みで不安があったので、
給電はSATAのケーブルで行うプランに変更した。

bt6130_optset_003

だけど、BT6130の電源のSATAケーブルだと光学ドライブの位置まで引き延ばせないので、
SATAの電源ケーブルの延長ケーブルを買うことにしました。
例の如く素直にSATAの電源延長ケーブルを買うよりも、後でツブシが効くので、2股の分岐ケーブルをを買った。

bt6130_optset_004

SATAからUSB2.0に変換する変換ケーブルは、以前980円で大量に買ったDECAのIDE/SATA to USB2.0変換ケーブルを使う事にした。
mini-ITXでケース内に余裕が無く結構邪魔になる気がするけど、これがベターなのかなと。

bt6130_optset_005

そういえば、BT6130のケース、台湾in-win製のようだ。

bt6130_optset_006

結果的にこんな状態になった。
新たに購入したパーツ以外は有り合わせの部品を使用したので、
次回秋葉原に行った際にもう少しマシになるように追加でパーツを買う予定です。

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください