最近の投稿

WILLCOM契約10周年グッズ到着

とうとう契約してから10年になりました。 思えば10年前、大学時代にDDI PocketのPS-901を今は亡き町田のキタムラにて 手数料2700円の端末代が1000円程度で入手してから機種変を9回位して今のアドエスにたどり着いたわけですが、 当時は外で手で持ちながら電話出来たり、半角で20文字しか送れないクセに10円も掛かるPメールとか 今の状況に比べると雲泥の差なんですが、当時は普及し始めの状態でそれ自体が珍しいから凄く楽しかった。

特に京セラのPS-901は裏機能でP’sネームと言う機能があって、このPS-901とカシオ辺りの端末間だと 無料でメッセージが送れた。 今じゃ、WILLCOM間だと無料通話できたり、メール送信なんか定額でガンガン送れるような環境で、 尚且つ追加でネット定額とか入ると、端末でも使い放題、かなり通信速度遅いがPCに繋げても使い放題と、 信じられない状態、もし自分が10年前から今現在にワープでもしたら、 この環境を知ったとたんにたまげて腰を抜かすだろう。

話を10年前に戻しますが、 粗相氏も何とか奨めてPS-901を持たせて良くその機能を使ってメッセージのやり取りをしたのだが、 自分も影響された程の最凶のズボラ人間と言うか、 桃鉄で言えばキングボンビー、粗相界ではキングズボラーなので、 結局粗相氏は月額料金未納を繰り返して晴れて解約となり、 多分今もWILLCOMのブラックリストに載っているだろう。

今粗相氏はauを使っているのだが、10年前と変わらず友人関係の連絡には無頓着で、 メールの題名や本文に「アキバ」の文字を入れると割りと高い確率で返信が返ってくる状態。 どうやら職場の人間関係や仕事で沈んだ心を、アキバのジャンク街が癒してくれるらしい。 自分も似たようなものですけどね。

まぁそんな懐かしい話はさておき、WILLCOMから10年間利用のご愛好でプレゼントされた、 WILLCOM COREのストラップがようやく届きました。

悪くは無いけど、プレゼントよりもう少し地方で電波入るようにして欲しい。 WILLCOM COREがサービス開始されたら 改善されるのかな?

いいね! 0 […]