いつでも里親募集中

Intel Compute Stick

Intel Compute StickにWindows10を入れて、自動的にアップデートされて、
OSビルド番号が10586.XXXが入ると、
ぶっ壊れる件ですが、
いつの間にか修正されていました。

Windows10のHomeの場合、スケジュールでアップデート実施期限は設定できるものの、
アップデート自体の回避が出来ないので、「wushowhide.diagcab」を使用して、
特定のアップデータだけ当たらないようにしてこの問題を回避していましたが、
今後は不要になりそうです。

intel_stick_pc_01

とりあえず、現在のビルド番号は10586.164ですが、正常に動いてます。

intel_stick_pc_02

ちなみに、StickPCに入れたTvTESTから、TCP/IP経由でPT3サーバから配信して視聴する件、
今まで激しい遅延でまともに視聴出来ませんでしたが、これもいつの間にか直って
視聴できるレベルに修正されていました。

コーデックがH.264の動画は再生出来て、MPEG2の地デジ放送が再生出来ないのは、
StickPCのWiFiの感度が悪いのか、省エネの制御が下手で、
MPEG2を再生できるスループットが確保出来て無いのかと思っていましたが、
そこはチョットわからないけど、USBから給電の5V2Aで動作できるし、
とりあえずつけっ放しPCに最適な状態になってきました。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください