PENTAX Q-S1

軽いので、PENTAX Q-S1を持ち歩いてみているが、
PENTAX Q10に比べると、SDカード書き込み中の操作が出来るので、ソコソコ使える。
しかし、よく考えるとSDカード書き込み中に操作出来ないのがおかしいのであって、これが普通なんじゃ無いかとw

Q10はコンデジのバッテリを使用しているからか、大電流が取り出せないからか、
SDカードへのライト性能が低く、RAWで撮影するとレスポンス悪くて酷かったので、
連続で撮る場合はJPEG専用でしたが、何とかRAWで行けそうな感じ。

Q-S1の高感度耐性はどの程度なのか知りたいので、帰りに「02 STANDARD ZOOM」を付けて広角端で撮ってみた。

no_edit_001

特にパラメータを弄らずLightroomで現像してみた。
ちなみに、ISO1600、F4.5 1/40sec
ダイナミックレンジを出来るだけ広く使うため、普段から露出を低めに撮っているので、正直暗いw

edit_001

これが、Lightroomで階調やディテールでシャープやノイズ軽減を調整し、
レンズの収差補正すると、こんな感じ。
広角端だとかなり歪曲しているので、四隅がかなりカットされる感じになる。

ISO1600でこの程度のノイズ量ならまずまずかな。

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください