lenovoの「ThinkCentre M700 Tiny」のRefurbished品を買った

放置プレイしてから2カ月目でようやく記事にしましたが、
今年の年始にlenovoの小型パソコンのRefurbished品が安かったので、
既にパソコン本体が飽和状態にも関わらず買ってみました。

スペックは第6世代Intel CoreプロセッサのSkylake版Celeronこと、「Celeron G3900T」に、
PC4-170000 DDR4の4GB、120GBのSSDを搭載、OSは標準でWindows10Proが乗って、
23000円位でした。

OS単体+アルファ位の価格という感じです。
まぁ、Refurbished品という事でどんな状態で届くか楽しみでしたが、
小型のパソコンに似合わず、巨大な段ボールで届きました。

何というスカスカ感www

キーボードが乗った段ボールをどかすと、本体がこんな状態。

本体はかなりコンパクトです。

当然ながら、光学ドライブは非搭載です。

DisplayPortが2つあり、その他USB3.0が背面に4、前面に2つあります。

拡張したいなら、USB3.0でつなげてください的な感じですかね。

付属品はざっとこんな感じです。

日本で新装整備したようです。

開けるとこんな感じ、2.5inchのsandisk製の120GBのSDDが装着されています。

ネジを1箇所回してSSDを外すと、DDR4メモリが見えます。
4GBが1枚装着されているので、同じ容量のメモリを買ってくれば
増やせますね。

パソコンも最終的には1部の専用な用途を除いて、
容積を圧迫するPCI-Expressスロットとか5inch/3.5inchベイとかも最終的には無くなる方向に進むんですかね。

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください