2017年5月末の大阪旅行(1日目後半)

2017年5月末の大阪旅行(1日目前半)の続き

さて、ここまで来ましたが折角なので太陽の塔でも見たいと思います。
ただし、万博記念公園は17:00で閉園するので、外から見ることになります。

千里中央から太陽の塔が見える万博記念公園まで歩いて散策しようかと考えましたが、
約3kmで45分以上かかるので、大阪モノレールで向かうことにしました。

阪急ホテルが見える交差点を右折して、中国自動車道の上を走る大阪モノレールの千里中央駅に向かいます。

モノレールは結構頻繁に走っているようです。

2駅乗って、万博記念公園駅に到着しました。

モノレールなので、通常の鉄道より運賃が高く、250円でした。
モノレールと言えば、姫路モノレールの大将軍駅が有った高尾アパートとか見ておきたかったのですが、
もう無理そうです。

万博記念公園駅は中々駅構内が大きいです。

早速改札から出て左へ進みましたが、目の前には観覧車があります。

エキスポシティという場所のようですが、10年程前に酷い事故が発生した
エキスポランドの跡地に作られた場所だそうですね。

エキスポランドの場所もこの時初めて知りました。

中国自動車道の先には太陽の塔が見えますね。

万博記念公園から2路線に分かれるようです。
1980年台の絵本ではモノレールは未来の乗り物のように扱われていましたが、

運賃高いので余り普及しませんでした。

眼下に猫がいたので、とりあえず1枚w

時間が無くなってきたので、この辺で折り返して駅の右側に進むことにします。

 

ここからモノレールに乗って帰っても良いのですが、
約1.2km先にある阪急千里線の山田駅まで歩くと、阪急線にも乗れるし、
散歩するにも丁度良いと思い、千里中央方面に向けてモノレール沿いを少し戻ります。

モノレールの山田駅に到着しました。

モノレールの山田駅から400m位丘をのぼり、阪急千里線の山田駅に到着しました。

阪急電車に乗るのは初めてだったりします。

山田駅から15分程度で阪急梅田駅に到着しましたが、
ピッカピカな阪急マルーンに、木目調の内装と濃緑色は
かなり落ち着いた感じでした。

阪急梅田駅から3分程度歩いて、JR西日本の大阪駅から西九条駅へ移動して、
西九条で停車していた201系に乗り換えます。

JR東日本ではチョッパ制御車の201系は既に引退済みですが、JR西日本ではまだ残っています。

ただ201系もJR西日本の323系に順次置換が進んでいるので、
大阪近郊で201系に乗れるのもあと1年程度なんでしょうね。

ユニバーサルシティ駅に到着しました。

ホテルは京阪ユニバーサルタワーを予約しているので、2日目は朝からUSJに行きますw

京阪ユニバーサルタワー内のレストランのディナーは高いし、2日目のUSJでかなりの出費が予想されるので、
本日の夜は大阪たこ焼きミュージアムの十八番さんのたこ焼きと、
551蓬莱さんのちまきと肉まん、ローソンで買ったサラダをホテルの部屋で食べました。

食後は折角なので、ユニバーサルシティ駅前のイルミネーションを撮りました。

ちなみにUSJはこれで3回目だったりします。

日曜日でしたので、帰る客が多かったです。

 

 

有名なオブジェとかも撮りましたよw

15分程度写真を撮ってから、ホテルに戻り、30Fにある温泉へ向かいます。

30Fの温泉は別途2000円の追加料金が発生するのですが、
夜と朝入れるし、入浴後に生ビール1杯貰えて大阪の夜景も見ながらくつろげるのでまずまずです。

ただ、ホテル利用客以外も利用できるみたいで、お子様がそのまま大きくなったお父さんとかいたりして、
治安的に少し不安になります。

あと、温泉自体は何時も行く南多摩の日帰り温泉の方がクオリティ高いですね。

USJ方面の夜景も中々綺麗です。

京阪ユニバーサルタワーの前は、ホテル日航ベイサイド大阪というJAL系列の会社だったそうですが、
正直なところ、ホテル日航ベイサイド大阪の時代の頃の方がサービス良かったそうです。

ホテル日航ベイサイド大阪の時はUSJとライセンス契約していなかったそうですが、
やはりライセンス契約料金払ってオフィシャルホテルになった方がUSJの客を取り込めるので、
利用者数を増やす面では良いんでしょうね。

 

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください