いつでも里親募集中

クソタブ列伝

自宅では7~8inchのandroidタブレット端末を使うのですが、
どうもたまたま格安のセール品を買うためか、
投げ捨てたくなるようなクソなタブレット端末を掴む確率が高いです。

結局、安いからと言って買い増しすると、こんな感じでタブレットのタワーが出来上がったりしますw
1台諭吉1人としても、これだけ買うと諭吉さん10人力ですからね。
まさに安物買いの銭失いですよ。

しかも、買った当初はクソな部分は知らないので、
とりあえず大事に扱うために保護カバーを買うわけですよ。
これが2年位充分に使えるタブレットなら良いのですが、
クソタブレットだと正直保護カバーなんか不要だと思ってる位です。

まぁ、今までどんなクソタブレットを買ってきたのか、
クソ具合を評価しつつ、軽く紹介しています。
ちなみに、★の数が多い方がクソレベルが高いという感じです。

最近、評判の良い方のHuaweiの「MEDIAPAD T2 8.0 Pro ホワイト」を買ったので載せてみようかと思います。
まぁ、MEDIAPAD自体もアマゾンのPRIME DAYで格安で買ったんですけどねw

あと、Android1.6世代に買った中華パッド「EKEN M001」は余りに酷いので、飛ばしていますw
当時はそれしか無かったんですけどね。

 

①NEXUS7(2012) 8GB

クソ具合:★★★☆☆☆☆☆☆☆

BiglobeのSIMカードを契約する際に特別に9800円で販売していた、
NEXUS7(2012)のフラッシュメモリ8GB版。
NEXUS故にAndroid5.1.1(Lollipop)までアップデートしてくれました。
ただ、Lollipopに上げると重すぎてまともに使えなくなりますw

未だに電源が入るので、電源部分の設計がシビア過ぎるASUS製とは言え、
流石NEXUSと言った所です。

 

②ASUS Memopad HD7 ME173X(8GB版)

クソ具合:★★★★★★☆☆☆☆

ASUSアウトレットで9980円で売っていたので、
買ったタブレットです。

NEXUS7(2012)と画面の解像度やサイズが一緒なのであまり変わりませんが、
こちらはプロセッサにCortex-A7クアッドの「MediaTek MTK8125」を搭載していて、
nvidiaのTegra3を搭載したNEXUS(2012)よりか処理速度が劣りますが、
microSDHCで拡張出来るので、写真とか動画とかドキュメントを
沢山持ち歩けます。

OUTLETの8GB版は通常のeMMC16GBを搭載したMemopad HD7と比べると
カメラの画素数等が劣ります。

寝モバとしても重宝し1年半位使いましたが、
寝落ちした際にバッテリーを空にしてしまい、
リチウムイオンバッテリーの経年劣化で電圧が降下したため、
ASUSの電源設計のシビアさに引っかかり、文鎮化しました。

分解してバッテリーのコネクタを抜き差ししてみましたが、復旧せず。
もう修理出すようなタブレットでも無いので面倒なので放置プレイ。

 

③ASUS Memopad 7 ME176-BK08(8GB版)

クソ具合:★★★★★★★★☆☆

Memopad HD7と同様に、ASUS OUTLETで9980円で売っていたので、
intelのAtom Z3745 1.33GHzがどの程度のプロセッサが気になり購入したタブレット。

途中でAndroid5(Lollipop)でアップデートしてくれたのは良いが、
eMMCが8GBしか搭載していないモデルのため、
殆ど空きスペースが無い状態になり、かなり苦労しました。

特にASUSのタブレットはアンインストール出来ないアプリがコンモリ入っていたので、
勘弁してほしいところです。

最終的にマイクロソフトがINTEL CPU搭載のandroid向けに無料で出した、
Officeアプリでexcelやpowerpointのファイルを観覧するだけに使っていました。

Memopad HD7が文鎮化した2週間後に後追いで文鎮化しました。
正直、私の何ではKing of KUSOタブレットでした。

そもそも、NEXUS7とMemopad HD7が電源キーの下にボリュームキーが有るのですが、
Memopad 7 ME176はボリュームキーの下に電源キーが有るため、
何度押し間違いした事かw

Memopad HD7と同様に空割りしてバッテリーコネクタを抜き差ししましたが、
復旧せず。

価格が1万以下で買ったのでクソ具合は8点ですが、
これがそれ以上の金額を出したタブレットなら★10点あげたい位です。

ASUSはパソコンとかマザーボードは品質や設計が良くて今までお世話になったので、
このままずっと使いたかったのですが、幾ら何でもタブレットは品質がアレでしたので、
これ以降買っていません。
恐らくシムロックフリーのスマートフォンも同じですので、
zenphoneも怖くて買えません。

 

④Dell タブレットVenue 8

クソ具合:★★★★★★★☆☆☆

LTEのSIMカードが使えて、解像度も1920×1080、eMMCも16GB搭載して、
それでいてNTT-X1万3000円位で投げ売りしていたのを興味本位でゲット。

Intel Atom Z3480を搭載してスペックは良いのですが、
メインメモリが1GBと重要な部分をケチった仕様のため、
メモリ不足なのかAndroidの要のChromeが直ぐに落ちるという凄いクソ具合。

超珍ライターの戸田なんちゃらが2014年に絶賛していたタブレットですが、
1日しっかり使えばこのクソタブレットが如何にクソか実感しますよ。
まぁ落ちないアプリを探して使用用途を限定すれば、使えますけど・・・

結局DELLはアップデートを放置してAndroidタブレットから撤退。

 

⑤momo8w Ployer momo8w

クソ具合:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

Windows10とAndroid5のデュアルブートする中華パッド。
アマゾンマーケットプレイスの店で10980円で買いましたが、
正直前出のタブレット群より使えますwww

画面の解像度が1200×800ですが、メインメモリを2GB搭載しているので、
Android5だと軽快に動作します。
しかもWindows10もブート出来るので、1台で2度オイシイ。

デメリットは本体が分厚いのとバッテリーがもたない位です。
搭載CPUはタケノコのように乱立していたintel Z3735Fです。
この後intelはCherry Trail世代辺りでタブレットやスマホ向けの
CPUを諦めてしまいました。

まぁARMからシェアを奪おうと相当ディスカウント価格で卸していたみたいですね。
恐るべしARMプロセッサw

 

⑥番外編 kindle fire hd 7 8gb 第5世代

クソ具合:★★★★★☆☆☆☆☆

純粋なAndroidOSではなく、FireOSですが、
何と同じタブレットを2台持っています。
何故なら、1台目をプライム会員特価で3480円で買ったものの、
購入当初から液晶にドット欠けがあり、しかも3カ月過ぎたりから調子が悪くなり、
そのうち充電が全くできなくなったので、
偶々また3480円で売っていた時が有ったので、懲りずに買った具合です。

一応充電は出来ないけど、給電しながらだと使えるので、
寝ながらAmazonプライムビデオで「結婚できない男」とか
「鬼嫁日記」、「ウォーキングデッド」シリーズとか観ていました。

壊れたけど文鎮化はしていないし、
安い割にキビキビ動くし、Amazonプライムビデオも快適に観れるので★5個。

 

⑦acer Iconia One 8 B1-850

クソ具合:★★★★★★★☆☆☆

懲りずにNTT-Xで1万ちょっとで売っていたので、買ったタブレット。

買った当初はASUSのタブレット2台が相次いで壊れた直後だったので
eMMCも16GB搭載してて期待していたのですが、これもかなり気合の入ったクソタブレットでした。

「MediaTek MT8163」搭載という事でCORTEX-A53のクアッドコア構成なので
処理速度的に問題無さそうですが、「MediaTek MT8163」自体にバグが有るという話で、
WIFIをONにした状態で電源を落とすと、かなりの確率でブートが永遠に終わらない現象が発生する。

acerもその辺の不具合を知りつつ出したのか、なんと電源キーの下にリセットの穴があります。

この穴にSIMトレイピンを挿してリセットすることで、
ブートが永遠に終わらない現象が直る事がありますが、
外出する際もSIMトレイピンを常に持てと?

 

⑧Huawei MediaPad T2 8 Pro Wi-Fiモデル

クソ具合:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(暫定)

2017年7月のAmazon Prime Dayで安くなっていた、
Huaweiのタブレット。

Huaweiは中国のメーカーながら、最近は品質やクオリティも高く、
シムロックフリーのスマホが人気が有ったりして、
最近は気になっていたので、nova liteを買った勢いで
13780円で売っていたタブレットも購入。

nova liteもandroid7搭載してサクサク動いて動作安定しているし、

こりゃ日本でも売れるわけだと納得。

やりがいとかアットホームよりも初任給40万w

 

⑨geanee WDP-083-2G32G-BT

クソ具合:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

NTT-Xで1万円以下で購入した、Windows10搭載8inchタブレット。
この価格でSIMカードも挿せるという激安ぶり。
ぶっちゃけ、geaneeのタブレットは評判良くない物が多いのですが、
これは普通にまともでした。

元々は3万位で売っていたタブレットですが、
不人気故に投げ売り、正直このタブレットは美味しい買い物でした。

世間ではうんこ漢字ドリルが売れているという事で、クソクソ連発してみましたw
まぁ実際泥タブレットはまともな製品少ないという事でw

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>