いつでも里親募集中

株式投資を始めて5カ月位になりましたが

とりあえず今のところは利益と含み益が出ている状況です。

その利益と含み益に最高に寄与してくれているのが、
特に夏辺りから目を付けてて明らかに今後更に株価が上がると考えていた、
結果にコミットでお馴染みの2928RIZAPグループです。

7月下旬に、1710円の時に松井証券で1単元、1770円の時にSBI証券で1単元買いました。

あまりにボラティリティが高いので、当初はひやひやものでしたが、
8月に株式分割の話が出てから、1800円~1900円のボックス相場になって、
時折北の将軍様の暴走で1700円台に落ちたりはしましたが、
9月下旬からコンスタントに株価が上がり出して、10/26日現在は分割後1555円と言う株価になっています。
分割前の株価だと3110円という事ですので、単純に考えて7月に買った2単元で27万位はプラスになった感じです。

途中で1350円で分割後2単元を利益確定して、持たざるリスクに苛まれて
結局その日のうちに2単元を1327.5円で買い戻したため、デイトレード的な事も体験してみましたw

人間の欲とは底なしなもので、流石にここまで順調だと追加購入したくなり、
株価上昇中に一度下がったタイミングを逃さず、分割後1251円で4単元追加購入しました。

という事で、今は分割後8単元持っていますが、まだまだ株価が上がる材料が残っているので、
握力はマックスの状態です。

ちなみに、当然全て上手く行くわけではなく、残念ながら現状では含み益を減らしてくれているのが、
RIZAPの子会社のマルコと堀田丸正です。
この2銘柄は低位株なので1単元が安く買えることもあり、じりじり下がっている状況で
ナンピン買いをしたら、私の想定以上に株価が下がり、現在結構な含み損が有って、
RIZAP以外の銘柄で出ている利益の大半を食べている状態です。

これが今後回復の見込みが無い会社なら、速攻で損切りするところですが、
11月の決算日になれば少しは回復するという想定と言うか、
あの、人も買収した企業も結果にコミットしてきた、RIZAPグループですから、
それ程深刻に考えておらず、長期投資と考えている感じです。

それに、8136サンリオも酷くて、当初は1単元持っていたのですが、
決算の進捗度合いが悪くて株価暴落したので、
リバウンドを期待して4単元追加購入したら、
更に下がり、結局4単元は2万円位の損益を出して損切りしました。

そのあと、1カ月後くらいに逆日歩が発生して高騰して、
そのまま我慢して持っていれば利益になったんですけどねw

残った1単元は株主優待の権利確定日後も暫く持っていたら、
10月頭に今期経常を一転9%減益に下方修正、配当も25円減額した結果、
また豪快に下落して、現在含み損が26000円と言ったところです。

空売り連中には絶好の銘柄なんじゃ無いですかね、サンリオ。
簡単にスットーーーんと落ちるので、利益が出し易そうですよ。

これもRIZAPでかなり含み益が出ているから、まだ苦笑いでいられますけど、
RIZAPの含み益がなかったら、結構メンタルやられている気がしますね。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>