elsonicのシーリングライトのリモコン

elsonicのLEDシーリングライトのリモコンの件ですが、最近またリモコンが効かなくなっていたので、
根本的に修復することにしました。

また、このリモコンを分解してします。スマホを分解するツールを使用すると簡単です

今回は、接点となるゴムのところを、100円均一で売っている
銅製のシールを貼って修復する事にします。
6B鉛筆で修復する方法も有りますが、シールの方が確実です

アルミよりも銅の方が導電率が高いので銅製のシートの方が良いですが、
相当微弱な電流しか流れないのでアルミ製でも問題無いでしょう。

このリモコンで発生する不具合の大多数は、基板側は特に問題が無く、問題はこれを通電する側のゴムのシートに問題が有ります。

リモコンのボタンが小さいので、貼り付けるに苦労しました。
私の場合は、Scotchの強力接着剤で更に補強しました。

そうしないと両面テープでは直ぐに剥がれてしまいます。
銅製のシートを貼り付けたら完全に治りました。

0

2 comments to elsonicのシーリングライトのリモコン

  • mokekyo

    互換性のあるボタンを切りとって交換するとかも
    考えたけど、簡単に済ますのであれば100均の
    アイテムは最強だよね。

    私ならファミコンのコントローラなんかに詰め込んで
    面白がるけど、家族に不評だろうなぁorz

    0
    • yhoshee

      リモコンは実用性を考えて修理しましたw
      100円均一ではまかなえない場合は普通の店で買ったりしますね

      0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください