いつでも里親募集中

セリアの100均ラジヲ

と言うことで、先週買ったセリアの100均ラジヲを開けてみました。
外装はそこそこの質感だったので、期待出来ます。

それにしてもヘッドホンとラジオで210円で買えるとは恐ろしい時代になった物です。
自分が中学生の時はAIWA(旧大文字時代)の中国製の携帯ラジオを
2980円で買った覚えがあります。
そのラジオ、既に壊れてしまいましたが、中を確認したら最悪のアセンブリでした。
ちなみに6年前くらいにハードオフで新品ジャンクの同じく中国製の
aiwa(小文字時代)のラジオを買いましたが、こちらは普通に仕上がってました。
部品点数が減ってるから組立易いと言う事も
あるかとは思いますが、中国の技術進歩は恐るべし。

ちなみにこのラジオはAMのモノラルなので
ステレオヘッドホンだと片側しか音が出ません。
両方とも企画・デザインが日本だから尚更期待したんですが。

残念ながらDAISOのラジオとあんまり変わりませんね。
くどいようですが、もし開ける場合は自己責任で。

企画・デザインが日本か・・・、

100円ヘッドホンはデザインは確実にパナをパクってますね。
ネックチェーンコードなのは良いんですが、妙に首周りが短い・・・。
ちなみに音質ですが、3秒でノックアウトです。
20Hz?20KHzというカタログ性能だけがそこそこなのは
ご愛嬌です。

エージングしても無駄だと思いますので、割愛します。

でも純粋に”ラジオを聞いて情報を入手する”と言った目的だけに焦点を合わせて考えると、コストパフォーマンスは驚異的です。

2 comments to セリアの100均ラジヲ

  • kampeita

    早速、分解されましたね。

    分解される前に言っておけば良かったかもしれませんが、

    このラジオは、

    周波数を示すダイヤルスケールの位置を

    初めに決めておかないと

    組み立てる時に面倒だった記憶があります。

    そういえば、ダイソーのラジオなら、

    ヘッドホンの両方から聞こえましたね。

    私の場合、

    100円ラジオをいろいろ買ったものの、

    結局、その辺に転がっています。

    私が現在、

    愛用しているラジオはハードオフで300円で買った

    東芝製RP-S7Xというラジオです。

    1982年製と古いラジオですが、

    私の住んでいる田舎でも感度は素晴らしいです。

    ラジオはジャンクでも意外と聞けるので、お勧めです。

  • よっすぃ

    どもども、早速分解しちゃいました。

    kampeitaサンもこのラジオお持ちなんですね。

    確かに100円ラジオってやっぱりかけられるコストに

    限界がありますので、イマイチですね。

    ラジオ最近はあんまり聞いてないんですが、

    aiwaのXG-S202という激安コンポで聞いてます。

    最近は全く搭載品している製品が売ってないAMステレオ

    があるので、重宝してます。

    なんかAMステレオってコストが下がる前に廃れて

    しまった感がありますよね。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>