いつでも里親募集中

みちのくネタ作りの旅 第4回

福島駅、9時37分発の東北本線郡山行きに乗る為に、9時ちょうどの電車に乗る予定で、
この電車に乗れないと後々ダイヤの接続具合が相当厳しくなる為、10分前位に駅に到着。

福島交通飯坂線の飯坂温泉駅は摺上川の河畔にあり、駅の窓からの景色はなかなか良いです。
暫く外の景色を眺めていました。
すると、ホームに折り返しの電車が入ってきました。

fukusima_56.jpg

現在の利用客数からすると2面1線と言うのは無駄なのですが、
飯坂温泉が絶頂期を迎えてた頃はさぞかし賑やかだったのでしょう。

fukusima_57.jpg

去年の長野の旅行と同じく、当日は天候に恵まれ本当にラッキーでした。

fukusima_58.jpg

車内は無理やりつけたクーラーが騒音を撒き散らしています。
暫くすると、運転手さんがやってきて、電車は福島へ向けてゆっくりと動きだしました。
線形が悪い為、かなり速度がゆっくりなのですが、この位の速度の方が周りの景色がゆっくり流れて見えて良い感じです。
地元の方はもっと速い方が良いかと思いますが・・・。

乗客は少しずつ増えていき、福島駅へ着く頃には座席は全て埋まって、立っている人がいる位に混んできました。

fukusima_59.jpg

約25分で福島駅到着。

fukusima_60.jpg

昨日時間ギリギリで写真が撮れなかった、阿武隈急行の電車。

fukusima_61.jpg

福島駅に到着し、発車まで約10分あるのでとりあえず急ぎ足で駅舎を撮りました。
約50分程、交流型電車の719系に揺られ郡山へ向かいます。
東海道線を走っているガイコツ顔の211系にそっくりな719系ですが、東北地方のホームは首都圏と比べると低く、
大抵の電車にはドア付近にバスと同じようにステップがあるのね。
行きの郡山->福島は新型のE721系乗ったので気がつきませんでした。

E721系は床下機器の小型化と従来より直径が小さい車輪を用いて床面高さを低位置化して
ステップを解消しているので乗降りし易いですが、東北の大半の電車やディーゼルカーはステップがあって、
ステップが無い電車に慣れていて無意識に乗降りしたりすると危険です。

約50分で郡山に到着。
郡山で磐越西線、10時43分発の快速あいずライナー1号、臨時喜多方行きへ乗換え。
ホームに並んであかべぇが描かれた485系に乗り込みます。

fukusima_62.jpg

結構な混み具合で、自由席の方が殆ど埋まりました。
かなり古い車両ですが、特急型電車でアコモ改造が施されているので、かなり快適です。

fukusima_63.jpg

車窓は最高でした、この山は磐梯山かな?

fukusima_64.jpg

お昼を如何しようか考えて、時刻表とガイドマップ、アドエスを交互に睨めっこしてて、
ラーメンが食べたい、ちょうど臨時で喜多方まで行くし
という結論に達し、喜多方まで乗り通す事にしました。

fukusima_65.jpg

11時50分会津若松到着、ここで15分程停車して、スイッチバックして進んでいきました。

途中で車内のトイレへ行きましたが、男の小便器は綺麗だったものの、
隣の和式トイレは更新されていないのか、昔の国鉄のステンレスのトイレでした。

fukusima_66.jpg

fukusima_67.jpg

12時17分に喜多方駅到着。

fukusima_68.jpg

喜多方より先は非電化区間で、ディーゼル車のみの運行です。

fukusima_69.jpg

ガイドマップに乗ってた、喜多方ラーメン元祖の源来軒さんへ行ってみることに。

fukusima_70.jpg

喜多方駅より徒歩約10分程度の所にあります。

fukusima_71.jpg

時間が良かったのかなかなかの混雑具合で、1F席は殆ど埋まっていました。
何とか1Fに座れましたが、2Fにも席があります。
店内の壁一面に有名芸能人のサイン色紙が貼ってありました。
最近のものだと、デブヤとかありましたね。

fukusima_72.jpg

餃子とラーメン注文しましたが、餃子は結構大きかった。
ちなみに、大盛りもあってそちらは通常よりも2倍以上もある感じで、
3割り位の人がネタで注文して携帯で写真とっていました。
自分も注文前に大盛りの量を知っていたなら、大盛りにしたんですがね(W

食べ終わり、次の会津若松行きの電車まで50分程度あったので、ちょっと蔵の街を散歩してみる事に。
大通りはそれ程蔵はありませんでしたが、中の方に入ると結構蔵がありました。
昔の喜多方の人は蔵を立てて一人前という風習があって、挙って蔵を建てたみたいですね。

fukusima_73.jpg

fukusima_74.jpg

ついでに蔵を改造した夢屋さんで、電車到着までの間アイスコーヒーをいただく事に。
こじんまりとしたお店でした。
喜多方には蔵を改造したコーヒーショップが数店あり、流石に雰囲気も良い感じです。

夢屋さんから喜多方駅までは15分程度ですが、余裕を持って25分前に向かいました。
駅までは下り坂で、ほぼ一直線でした。

fukusima_75.jpg

会津若松方面。暫くすると新津方面からディーゼルカーがやってきました。
13時49分発の会津若松行きです。

fukusima_76.jpg

初めて乗るキハ47系ですが、車内にはクーラーが無く、扇風機が一直線に並んでいました。
またパワーも無く、加速する時物凄い音をたてるのに全然進んでいかなくて、こりゃ早めにキハ110系とかパワフルな
ディーゼルに置き換えた方が良い気がしました。
まぁ、無くなったら無くなったで寂しいものなのですが。

fukusima_77.jpg

14時07分、会津若松到着。
時間が無いので、会津若松の観光は諦める事にして、14時13分発の郡山行きに乗ります。
ちょっと悔しいので、とりあえず駅のあかべぇを撮りました。

fukusima_78.jpg

14時40分、猪苗代到着。

第4回で完結させるつもりがネタが多かったのが原因か、かなり長くなってきたので続きは第5回へ。

第5回で今回の福島旅行でどの程度電車に乗ったのかまとめます。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>