いつでも里親募集中

みちのくネタ作りの旅 第5回

猪苗代では、やはり野口英世記念館へ行きたいと言う事で、
駅からの交通手段を考えました。

バスとタクシーと言う手もありますが、バスは本数無くて電車の出発時刻に合わせる事が困難だし、
後はタクシーですが、天気も良いし、ガイドマップでも駅前に1件レンタルサイクルをしている店があるという事で、
自転車を借りてサイクリングしてみる事に。

レンタルサイクルのお店は駅から3分程のところにあり、
普通の自転車屋がやっているお店で、お年寄りの夫婦がやっていて、
幾らか確認したところ、1時間で300円と言う事でした。
あんまり長時間借りても帰りの時間が厳しくなるので、とりあえず2時間借りて
猪苗代湖付近をサイクリングしつつ、野口英世記念館へ行く事にしました。

それでまぁ、店内に何台かあるレンタル用の自転車を見ましたが、
どれもかなり使い古されたマシーンで、錆びたフレームがペンキで塗装されてたりするの。
自転車って錆びてきたからといって素人が塗装すると逆にみすぼらしくなったりして、
まぁ店のご主人が趣味で塗装したのだと思いますが、借りて乗る方としては割りと恥かしかったりします。

とりあえずその中で塗装されていないマシな内部3段変速機がついたモノをチョイスしましたが、
これも結構酷く、変速しても一番ギア比が高い高速な段が入らないの。
タイヤなんかもいつパンクしてもオカシク無いような劣化具合。

こんな強烈なボロチャリでも、「やっぱり盗難とかあったら全額弁償しなくちゃいけないとかな」とか考えつつ、
あまりチャリに負荷をかけないように走り出しました。

fukusima_79.jpg

大体10分程走って、猪苗代湖のサイクリングコースへ到着。
ココから湖の周りをサイクリングしつつ記念館へ向かいます。

fukusima_80.jpg

サイクリングコースの周りは畑ばかりで、野焼きとかしてたりして、
都心では考えられないような風景がそこにありました(W

fukusima_81.jpg

湖が見える反対側は、磐梯山が見えます。

fukusima_82.jpg

グングン進んでいます。しかし本当に人がいない・・・

fukusima_83.jpg

サイクリングコースを進んで行って、約20分で到着。

fukusima_84.jpg

チャリンコなんかで記念館を訪れる人なんかマイノリティーで自転車置き場が無くて、
記念館の前に停めさせてもらいました。
でも、電車で来て天気が良いのなら、景色が良くて自転車お奨めですよ、エコだしね。

fukusima_85.jpg

記念館内に、英世の生家があります。

fukusima_86.jpg

世間一般で思われている野口英世というのは、努力して努力して貧乏でテンボーという逆境を跳ね除けて
日本が世界に誇る偉人になったと言う話で、お子様がいらっしゃるお母さんが喜んで食いついてるような話だと思いますし、
勿論、自分も実際幼い頃、親と福島を旅行した時も実はこの記念館を訪れていたりします。

しかし、調べてみると偉人シリーズの本には殆ど書いていないようなダークな部分があって、
金を借りてはそれを遊びで使ってしまい、アメリカでも「英世には金を貸すな」と言われる程だったみたいですね。
しかも、アメリカまでの渡航費用や婚約の結納金まで使ってしまうような見境の無いレベル。

fukusima_87.jpg

fukusima_88.jpg

fukusima_89.jpg

大体1時間強観覧して、猪苗代駅へ戻る事にしました。
一応簡素な地図を自転車屋でもらっていたのですが、全然道がわからないのね。
大体の方向へ進んで何とか磐越西線の踏み切りに到達しましたが、
方向間違えて駅に着かなかったら如何しようと少し焦っていました。

fukusima_90.jpg

何とか駅へ到着。少しだけお土産を見ていましたが、
16時51分に郡山行きがあるのでこれに乗ることにしました。
その次の17時36分の電車はあいずライナーなのでそっちの方が良かったのですが、
あいずライナーに乗ると郡山到着が18時12分で、東北本線が18時15分発と言う事で
かなりタイトになってしまうので諦めました。

fukusima_91.jpg

17時38分に郡山到着、ここでお土産を買いつつ、この先まともな食事の時間も取れない無いので
駅弁を買う事にしました。確か磐越西線弁当だったっけな?

18時15分発の黒磯行きに乗りましたが、結構混んでて暫く座れませんでした。
郡山->黒磯の間はもう少し本数が多くても良いような気がしますね。
でもまぁなんだかんだ言って19時前位には弁当を食べる位に空いてきたので、
お弁当をいただきました。

その後、19時17分に黒磯へ到着。
ここからは、いつもの直流電車の211系5両編成でした。
19時31分発で、宇都宮20時21分着。

快速ラビット発車まで20分弱あったので、駅にあるロッテリアでシェーキを食べました。
上野まではまだ距離があるので、グリーン車にしようと思いましたが、
空いていたので止めておきました。

20時38分発の快速ラビット上野行きに乗り、22時05分に上野到着。

流石に疲れて車内でウトウトしていましたが、
大宮辺りで雨が降ってきました。
旅の途中では晴天だったので、本当に天気には恵まれました。
上野発22時16分の京浜東北線に乗り、22時59分に東神奈川到着。
23時10分発の横浜線八王子行きにのり、23時33分に長津田到着。

反省点致しましては、
去年の長野1泊2日のビンボー旅行よりも少し無茶しました。
乗り鉄を楽しむ旅とは言え、やはりこう言った旅行でもある程度バランスが重要で、
余り観光を楽しむ余地が少なかったです。

とてもシュールな思い出が出来たのはプラスでしたのが、
飯坂温泉へ行かずに、郡山、猪苗代、会津若松、喜多方辺りを重点に周った方が
良かったです。
今回の反省点を元に更に無駄が無く、それでいて楽しい旅行を考えて行きたいと思います。

ちなみに今回の1泊2日の旅行ですが、平日に行ったので休日ダイヤとは異なる場合があります。
またダイヤ改正で全く参考にならなくなる場合が御座いますが、その辺りはご了承ください。
全く参考にはならないと思いますが、一応念の為(W

1日目
長津田 -> 上野 780円(48.5km)
上野 -> 水戸 2210円(117.5km)
水戸 -> 袋田 950円(51.8km)
袋田 -> 郡山 1620円(90.6km)
郡山 -> 福島 820円(46.1km)

1日目合計 6380円(354.5km)

2日目
福島 -> 郡山 820円(46.1km)
郡山 -> 喜多方 1450円(81.2km)
喜多方 -> 猪苗代 740円(44.5km)
猪苗代 -> 郡山 650円(36.7km)
郡山 -> 上野 3890円(223.1km)
上野 -> 長津田 780円(48.5km)

2日目合計 8420円(480.1km)

2日間合計 14800円分(834.6km)

目安として、1日辺り6000円程度の金額がちょうど良いんじゃ無いかと思いわれます(W

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>