国立新美術館

なんか去年公開したサマーウォーズというアニメ映画が文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の大賞を受賞した記念で、
国立美術館で無料の試写会があると言う事で行って来た。
そもそも行ったのは2月の事なんだけど、 ずっと放置していたので気がつくと3ヶ月も経ってた。

国立新美術館の建物って結構最近に出来たばっかりで、かなり凝った作りの建物だったりしました。
かの有名な中銀マンシオンを設計された、故黒川紀章が設計した建物で、随分と納得した。
中でのイベントは有料のものもあるけど、基本的に入場料が無料なので、
特に用事が無くても館内広くて開放感があるので、是非行ってみる事をお奨めします。
折角税金払っているのだから、無料で開放されている物は極力使わないと勿体無いと思うしね。

元々はここに東京大学生産技術研究所があったみたい。

整理券が必要との事で、約45分位並んで券を手にした。
試写会はティータイム位だったので、中の別のイベントを見つつ、周りの風景を撮ってた。
そして、地下の文化庁の各種受賞作品の販売店でコレジャナイロボを入手w

まだまだ時間あるので、朝早くきて疲れたので六本木ヒルズのスタバで暫く休憩。
平日は混んでいるのだろうけど、休日は実に空いていて良いw

六本木ヒルズは割高なので、駅との中間にあるレストランで食事。
カレーライスとサラダバイキングで980円。

半地下道を通って再度国立新美術館に戻ったが、ここにも絵が並んでおります。

実は六本木よりも千代田線の野木坂駅の方が遥かに近かったりすると言うか、ほぼ直結だったりします。

サマーウォーズ観終えると、既に日は落ちてた。

ライトアップで昼間とは違った感じの空間になります。

さて、お腹も空いてきたことだし、六本木にでも移動して夕食を食べることにしました。

夜景が綺麗だったのでミッドタウン側から行きました。
今回も少しだけフジフィルムスクエア寄った。

東京ミッドタウンの方がヒルズに比べると大人な感じですね。

絶妙に東京タワーがみえますね。

ミッドタウンから六本木に向かって歩いていきましたが、非常に気になる居酒屋がw

これは期待できそうだとと言う事で入ってみました。

えっと、忍者が存在した時代は新聞じゃ無く瓦版では・・・
なんか凄く割高な割りに全然忍者居酒屋じゃ無くて残念。
拘らずに安く飲み物や食べ物を提供するか、ディズニーランドように徹底して雰囲気を出して高くするかのどちらかにした方が良い。
正直な所自己満足のレベルで終わっているので、日曜と言う事も考慮しても客があんまり居ない理由が分かりました。

同じビルのこっちの方が笑ったw

なんか湿気てるので、ルイーダの酒場に行ってみることに。

なんか満員で予約も受付終了だったので、諦めて近くのタリーズでお茶しました。

ドラクエ人気恐るべし・・・

たまにはアキバ以外も良いなw
ルイーダの酒場は今度是非行ってみたい

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください