いつでも里親募集中

房総一周貧乏日帰り旅行(その3)

内房線に乗り込んだ自分は、113系のボックス席に腰掛け心地良い揺れでウトウトしていました。
暫くして、安房鴨川駅の到着。

安房鴨川で降りてお昼がてら散策でもしようかと思いましたが、
直に外房線の電車が発車するという事で電車に乗り込みます。

発車を待っていたのはE257系500番台です。
外房線の勝浦~安房鴨川は本数が少ない為、途中まで特急が各駅に停車し各駅の役割も兼ねています。
今回乗ったE257系も勝浦から先が特急のわかしおとなる為、
勝浦までは青春18きっぷで乗る事が可能です。
113系も良いのですが、やはり特急車両に乗れるとラッキーですね。
13時39分発の電車で、勝浦には14時09分に到着します。

途中で雨が降り出してきました。

写真は行川アイランドですが、当の行川アイランドは既に閉園されており、
とても寂しい感じでした。

勝浦には、14時19分発の千葉行きの電車が停まっていて、
勝浦で降りるべきか、それとも先を急ぐべきか迷いましたが、
とりあえず電車に乗り込み時刻表とアドエスでジョルダンのβバージョン18きっぷ検索を睨めっこしたら、
勝浦で降りるとこの先かなりタイトになる事が判明し、
諦めてそのまま発車時刻を待つ事に。

朝から冷凍のアメリカンドック1個しか食べていない自分は、腹が空いてペコペコですが、
ココは我慢します。
ちなみに毎回、18きっぷの旅では、飲み物はプライオリティを上げています。
大抵電車に乗込む前に500mlのペット1本分以上は持っておく事にしています。
兵糧攻めにはある程度の自身に備蓄を備えている為持ちこたえられますが、
水分だけはどうしても必要ですので・・・
こんな話は当り前でしょうが(W

途中で乗込んできた、DQN風の男は自分が座っていたボックス席の反対側に座り、
携帯で電話してたり、窓開けてタバコ吸ってたりと、素晴らしい民度具合を見せ付けられました。
こう言った輩が少しでもいるだけで、この付近全体のイメージが悪くなりますね。
テレビでよくやる最悪の車内マナー特集をリアルで見せつけられた気分ですよ。

車内でこの先の行程を思考していました。
一度千葉へ戻って、総武本線に乗り換えて佐倉辺りへ行くか、
少し無理して成田線の下総松崎にある温泉へ行くか、
いろいろプランを考えましたが、ココはやはり房総一周と言う事で半年ぶりに銚子まで行ってみることに。
まぁ、東京湾フェリーでショートカットしているので、一周したとは言えませんが(W

15時22分に大網駅に到着。

この駅で、東金線に乗り換えます。
辺りの駅に比べるとソコソコ店もあり発展しています。
東金線の成東行きの電車到着まで20分弱の時間があるので、
写真に見える神戸屋でパンを購入。

千葉方面から来た15時41分の電車にのります。
相変わらず、113系です。

ボックス席に座り車内で先ほど買ったパンを食べましたが、
113系って長い間製造されたお陰か、バリエーション豊富なのですが、
今回東金線で乗った車両の座席の頭が当る部分が、
ビニール系じゃ無くて座席と同じ素材だったのですが、
真っ黒に汚れているの。それも少し黄色掛かった感じ。

ビニールなら拭き取れますが、布系だと年月と共に少しづつ頭の汚れが染み付いて、
嫌~な感じ。パンを食べ終わる頃にちょうど食欲も無くなりました。
東金線は数駅しかないので直に成東へ到着。現時刻は15時58分。

向い側のホームには千葉方面行きの電車が停まっていました。
これまた113系。
銚子方面の電車はまだ時間がある為、一旦外へ出ます。

駅前に慰霊碑があります。
この駅は戦時中に悲劇があったのですね。

駅前は、大網駅よりも発展していませんでした。
再度駅へ入ったら柱の下に、80年代の漫画に出てきそうなモロ地方ヤンキーの方が鎮座されており、
必死に笑いをこらえながら駅の中ほどへ移動する事に。

成東16時29分発の銚子行きの211系の電車に乗ります。
千葉へ来てから久しぶりにロングシートに座りました。
疲れてしばしウトウト。
17時26分に銚子到着。

直に銚子電鉄のホームへ移動。
17時39分発の外川行き電車に乗込みます。
車内で弧廻手形を購入。
時間が17時を過ぎているので、濡れ煎は残念ながら貰えないです。

君ヶ浜のアーチは撤去済みですね。

桃鉄やりてぇ~(W

犬吠で降りる予定が、折角弧廻手形を買ったので、外川まで行って折り返ししてきました。

18時04分に折り返して犬吠駅に到着。

デハ1001
[videopop vid=1192040051 vsize=320 vtitle=”銚子電鉄デハ1001” vinline=true][/videopop]
※音が出るので注意

だいぶ暗くなってきました。

前回は結構人がいましたが今回は誰もいません。
これは少しヤバいかもしれませんね。

今回は、温泉へ入りに犬吠埼京成ホテルへ行ってみる事に。
前回工事中だった途中の道路は歩道が完成していました。

徒歩10分程で到着。

何故か、ホテル入り口付近にペンギンがいましたよ。
ホテルと言う事もあり、土曜日は利用料金1500円とお高めでした。
露天風呂は海に近く9月に入っている事もあり、
結構肌寒く夏の終わりの少し寂しい気分に浸れました。

施設は流石京成ホテルという事もありなかなかですが、
1500円の価値は無いかなぁ~ってな感じでした。

19時28分犬吠発の銚子行きに乗るため、ホテルを19時過ぎに出ました。
それでまぁ、19時15分には犬吠駅に戻ってきたわけですが、
周囲は車で銚子電鉄を見学に来たカップル以外誰もいなくて、
寂しいので、また19時20分に来た外川行きの電車に乗り、折り返す事に。

デハ801
[videopop vid=1192040080 vsize=320 vtitle=”銚子電鉄デハ801その1″ vinline=true][/videopop]
※音が出るので注意

デハ801(車内)
[videopop vid=1192040094 vsize=320 vtitle=”銚子電鉄デハ801その2″ vinline=true][/videopop]
※音が出るので注意

銚子に到着。現時刻は19時45分。

総武本線の千葉行きの電車は20時ちょうどなので、地元の新鮮な食材を急いで調達。

・・・

・・・

・・・

調達完了!

いやね、この時間だと駅前にマックとコンビニしか開いてなくて、
ビッグマックがちょうどこの時期200円だったのさ。
マックって、Made for Youで出来上がりが早いのでこうなったのさ。

ちなみに反対側のお土産屋さんで、
濡れ煎を奨められたのですが、銚子電鉄のじゃ無いし、
聞いたら扱ってなくて別の反対側にある店にあると教えていただいたので、
お礼も兼ねてイワシの佃煮っぽいのをお土産で買いました。

それでまた反対側に戻って、濡れ煎購入。
電車の中で、ビックマックをパクついて、疲れてウトウト。
2時間弱揺られて千葉に21時47分到着。

駅の自販機でデザート購入。

・・・

・・・

・・・

おいしそうなデザート

まとめますが、今回の旅行で食べた食べ物。

東京湾フェリー特製冷凍のアメリカンドッグ
神戸屋のパン2つ
ビッグマック
ブルボンELISE

兎に角地元の料理をいただく時間を確保出来なかったのが反省点ですね。
ブルボンのお菓子はかなり強まった美味しさである事に間違い無いのですが、
何分栄養が足りないと・・・

そして、千葉にはオンボロの113系ばかり走っています。
これは間違えなく動労千葉が存在する為ですが、
それでも最近は高崎線のお古の211系が入ってきていますが、
211系も今じゃ古い部類に入るし、やはり電車の墓場状態です。

113系は旅情気分が満喫出来て良いという反面、
地元の利用しているユーザには不評でしょうね。

そもそも、メンテナンスフリー化を進めると結果労働者がクビにされるから
効率を上げないってどうなんでしょうかね?
正直な所、自分の能力を上げるような努力もしないで、
甘い汁を吸いつつ何時までも居座ろうって考えは共感出来ないです。
真っ当な人がクビにされるのは自分も納得出来ませんが・・・

責めてメンテナンスフリー化を進めて効率が上がった分、
よりCSを上げるべく別のサービスをユーザに提供する人員を確保する為に
戦っているのなら理解出来ますがね。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください