デジカメ買った(その2)

先週金曜日に赤坂の迎賓館の庭園へ行ったんですが、
その帰りに新宿のマップカメラ寄ってアウトレットで安く売ってるDA40mmF2.8XSを
買って帰ろうかと思ったら、結局ヨドバシカメラでK-01のレンズキットを買ってた。

ポイント還元考えるとK-01本体が2万で買えると言う事だから手を出さないわけには行かない。

38800円の10パーセントポイント還元と言う、価格コムの最安の店もビックリの投売り状態。

デザインはマーク・ニューソン氏なので見れば見るほどブサカワいくて良いんだけど、
一眼レフと変わらない重さと言うのが致命的だよな。
特に日本の市場ではね。海外では幾つか賞を取るなど評価されているみたいだけど・・・

ただ、K-30と同様にローパスフィルターが1枚でクッキリ写るのと、
ミラーレスなのでミラーショックが無いから、動態を撮る以外には凄く使えそうな感じ。

この通り、K-rと比べても大してサイズが変わらない。

ボタンやスイッチがアルミなので高級感あるけど、これが重さの原因のひとつだろう。

NEX-5Nと比べるとこの通り、K-01はビスケットレンズを付けてもまだ厚さが大きい。
そもそも体積が違い過ぎるが、NEX-5Nはボタンやスイッチが少なすぎて本気の撮影には向いてない。
サイズとのトレードオフとして考えるしかないだろうかね。

その点、K-01はニューソン氏の意向が入っていて、手抜きが感じられない。
しかし、Kマウントのフランジバック40mmと言う縛りは従来の一眼レフのスタイルではこれ以上小さくするのは厳しいのだろう。

しかし、見れば見るほどカワイク見えるのが不思議だ。
こんなに寸胴な大きさなのに・・・

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください