いつでも里親募集中

また懲りずにデジカメを買ったわけですけど・・・

直近でNEX-5NとかK-01とか買っているわけですけど、またOLYMPUSのE-PM1が随分お安いと言う情報が入り、
「イヤッッホォォォオオォオウ!!」した。

pen-pm1-01

ダブルレンズキットで24800円と言う信じられない安さ。
パンケーキ単体の価格で既にそれ以上する気がすると言うか、そもそもレンズを高めに設定していること自体が、
実はメーカーの戦略なんだろうね。

最近のカメラは、完全に家電になってしまっていて、
値下がりが早すぎて仕事が忙しくて殆ど使えないまま、市場価格が強烈に下落する事が多く
余りに切ないので、確実に最安価に近い金額で買ってます。

pen-pm1-02

ただ、新型のE-PM2はソニーセンサーと言う話もあり、かなり高感度画質が向上しているという事ですが、
高感度じゃ無いと撮れない写真はNEX-5NやK-01を使えばよい話ですし、パナソニックのGF2と同じく昼間専用になるだろうな。

pen-pm1-03

開梱の儀式、これでメインのKマウントから始まり、気が付けば3マウント。
買ってないのがニコキヤノというのがまた私の捻くれ具合を表しているというか何と言うのかw
ニコンは興味あるけど、キヤノンは正直・・・
「SX160 IS」は単三使えて良さそうだけど、今更だね。

pen-pm1-04

流石にPENシリーズの一番初心者向けという事もあり、レンズの花形フードすら付いてこないんだな。
フラッシュの入れ物をつける位なら、フード入れて欲しいね。

pen-pm1-05

PENTAX以外のカメラを買ってみてわかった事は、正直カメラ上部にダイヤル類が一切無いのはかなり使い辛い。
そして、PENTAXに慣れすぎたのか、UIが相当使い辛い、初心者向けを意識しているのか、
肝心の部分が隠されてて能動的に出さないとメニューに表れない仕組み。

NEX-5NのUIも結構酷かったな、露出補正で1/2段ステップが無い(E-PM1も同様)し、
NEX-5Nは更にISOをオートにした場合、上限と下限が設定できないのは相当マイナスポイント。

あと初心者だとタッチパネルの方が良いと思うが、ハード的なボタンやダイヤルで手早く設定を変更できると言うのは
凄く重要だと感じた。
この点、K-01やQはモードダイヤルやダイヤルを省略しない所が良心的というか、カメラ作りを良くわかっていると思うね。
ただPENTAXは非常に良心的なんだけど、全般的に品質の詰めが甘かったりするんだよな。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください