相模湖~高尾山(その2)

暫くは登りが続くので、休みつつ進んでいきます。

takaosan-038

途中でNEX-5NにSEL16F28+VCL-ECU1に交換。

takaosan-039

中央道自動車道の上りはこの渋滞。

takaosan-040

ワイコンとはいえ、12mm相当だと迫力がありますね。

takaosan-041

折角の出番なので、かなり連射してました。
ただ、ミラーレスだとやはり安定感が無いから手振れし易いです。
12mm相当で1/60secで手振れしてたりします。

takaosan-042

そろそろお昼過ぎなので、時折高尾山か陣馬山から来た方とすれ違います。

takaosan-043

ようやく、4割くらい。

takaosan-044

嫌になるほどの杉林。

takaosan-045

ワイコンの影響下、それともSEL16F28がやはりイマイチなのか、レンズフレアが豪快にでます。

takaosan-046

太平小屋跡に着いた、幾ら登山が人気だとは言っても、
昔ほど賑わっているわけでは無く、富士山とか高尾山のほんの一部に
人が集中してしまっている感じですかね。

ここにも二極化は存在するみたいです。
やはり中途半端な位置にある茶屋は軒並み廃業になってたりします。

takaosan-047

清涼飲料は残念ながら売ってません。

takaosan-048

少しだけ休んだ後、只管突き進んでいきます。

takaosan-049

3km登った、明王峠まで残り1.1kmだ。

takaosan-050

しかし、天気が良い山道はHDRで撮影したみたいに撮れる。

takaosan-052

さて、道路と交差している場所に出てきました。

takaosan-053

左へ進むと奈良子峠、下へ進むと底沢峠ですが、
まっすぐ進みます。

takaosan-054

少し急な坂が続きます。

takaosan-056

今回はK-rにDAL55-300mmかDA40mmF2.8 XSを装着してました。

takaosan-051

石投げ地蔵嬢ノ塚に着いた。

takaosan-055

かなり上まで石が乗ってますね。

takaosan-057

さて明王峠はもうそこです。

takaosan-058

takaosan-059

明王峠へ到着、茶屋は開いてました。

takaosan-060

人もソコソコいますが、その割りにトイレ施設が貧相なのか、
トイレ付近は凄い異臭を放ってました。
女性が涙目で個室トイレから出てきたりしてました。

バイオトイレだから仕方無いのですかね。
我慢出来そうなら、陣馬山山頂か、景信山山頂までいった方が良いです。

takaosan-061

明王峠で10分程休憩して、イザ出発。
陣馬山も言って見たい所ですが、景信山、小仏峠方面を進みます。

takaosan-062

ここで、ワイコンVCL-ECU1のレンズキャップが無い事に気がついた。
途中で落としたらしい、何か作りがチャチで前面のレンズに被せるだけの仕組みな
キャップだったから、嫌な予感していたんですがね・・・
結構良い製品作るんだけど、詰めが甘いんだよな・・・

takaosan-063

この辺の記念碑は昔から有る物なのでしょう。

takaosan-064

明王峠から500m来ました。

takaosan-065

晴天に恵まれて絶好の撮影日和だ。

takaosan-066

暫くは平坦な尾根が続いたので、明王峠~景信山間は比較的楽でした。

takaosan-067

当然、疲れているのでまき道を進みますw

takaosan-068

takaosan-069

まき道を通って、堂所山へは行きませんでした。

takaosan-070

景信山まで、残り1.5km。

takaosan-071

高尾山口から陣馬山まで行く場合、この付近が丁度半分を超えた辺りなんですね。

0

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください