いつでも里親募集中

最近のコメント

2017年春のディズニーシー(その2)

2017年春のディズニーシー(その1)の続き

シンドバッドの後は他のアトラクションが混雑しているので、 少しぶらぶらします。

暇つぶしにポケモンGOをやりながら歩いていましたが、 ディズニーランドの方がレアポケモンが多い感じがしました。

またインディージョーンズのファストパスから2時間経過したので、 次はセンターオブジアースのファストパスが良かったのですが、 当然発券終了でしたので、マジックランプシアターのファストパスを取りました。

[…]

2017年春のディズニーシー(その1)

2016年4月の1dayパスポート値上げ前に買っておいたチケットの期限が迫っていたため、

2017年3月17日(日)に東京ディズニーシーへ行ってきました。 前回東京ディズニーリゾートはは2016年10月2日(日)に行ったのですが、 今回は特定日では無かったので、値上げ前の6900円のチケットでそのまま入園出来ました。

今回もリゾートラインは乗らず、舞浜駅から徒歩でディズニーシーに向かいました。 東京ディズニーシーは今年で15周年という事で、オープンしてから15年も経っていることに驚きです。

9時40分位に入場ゲートに到着したのですが、大人気のトイストーリーマニアのファストパスチケットは終了していました。 やはり、3月は卒業シーズンで学生が多いので、かなり混んでいます。 可能ならば1月~2月に訪れた方が良いですね。

[…]

ディズニーランドへ行ってきた(その2)

ディズニーランドへ行ってきた(その1)の続き

次は5分待ちだったパイレーツ・オブ・カリビアンに入ります。

まぁ、いつも昼間の時間帯は人気アトラクションに並ぶのは時間が勿体ないので、 お茶したり直ぐに入れるアトラクションに入って過ごしますね。

[…]

鎌倉へ行ってきた(後編)

鎌倉へ行ってきた(前編)の続き

何と、4年も前の記事の続きを公開。 折角紫陽花の季節なので、鎌倉の紫陽花寺巡りをした時の話をリカバリー。

 

流石に4年前の記事なので、書くことが殆どないw

遠くに湘南の海が見えますな。

 

 

 

 

 

 

しかし、紫陽花の季節は鎌倉は大混雑。

 

さて、そろそろ次に移動する事にしましょう。

 

歩いて、極楽寺へ。

江ノ電も、昭和の終わり頃は最新のデザインを取り入れた車両が増えていましたが、 ここ最近は中身が最新で外側がレトロな車両が増えて、 そっちの方が人気が有るらしく、更新した際にはできる限りレトロな配色になるように変更していますね。

おっと、305編成が鎌倉へ向かって走って行きました。

 

極楽寺駅に到着。

さて、鎌倉駅から戻ってきた305編成に乗りますかねw

 

今どき床が木製だよ。

椅子も古めかしいし、これはこれで良い。

藤沢駅到着、たった1編成しか残っていないので、存分に写真撮っていました。

 

やっぱり、こういった丸っこい車両の方が江ノ電には合うね。 […]

UNIQLOで

以前から気になっていた「MADE IN USA」のジーンズが2990円で処分されていたので、 すかさず2本購入してきました。 元々は7990円で売っていたのですが、北米製とはいえ強気過ぎる価格過ぎたのか、 あんまり売れているようには思えませんでした。

ただ、流石に2990円だと途端に売れるみたいで、 2週間後行ってみたら殆ど無くなっていました。

そういえば、ジーンズをユニクロで買うのは初だったりします。 GUが990円でジーンズ発売した時に、ネタで購入したことありましたが、 基本的にはリーバイスが好きなので、リーバイスばかり買ってましたね。

生地はあのリーバイスと同じコーンミルズ社製との事ですが、 ポリエステルとポリウレタン入っているのね。 綿100%より履きやすいんですけど、やはり経年劣化が気になりますね。

あと個人的には綿100%こそジーンズだと思っているので、 少し邪道な気がしますw

とブログネタにする前に、二子玉川のUNIQLO行ったら、 まだ少しだけ残っていたので、さらに追加購入w 合計3本も買ってるよw

さらに安くなって1990円でした。 あと、セルビッチデニムのジーンズが1290円だったので、 こちらも購入、こっちはバングラデシュ製。

リーバイスのセルビッチデニムより遥かに有り難味がないですけど、 一応赤耳しております。 このジーンズも元々は4990円で売っていたので、 少し前のUNIQLOが如何に強気な価格設定をしていたのかがわかります。

正直、以前よりも生地の質が落ちていると思いますし、 生産国も以前より更に安い国に移行しているのに、 値上げは無いなと思っていました。

ユニクロは更に低価格のGUを生み出すより、ユニクロを少し安めにして、 上の価格帯の店を作るべきだと思いましたね。

だって、ブランドイメージって、一度安物のイメージが定着すると、 ブランドイメージ上げるの難しいもの。

ちなみに、セルビッチジーンズもポリウレタン入ってますね。 あとウエストサイズのツッコミは無しでw

一番上に1290円のシール貼ってありましたが、 数枚シールを剥がすと4990円という価格が出てきましたw

[…]

ジンギスカン

私が小学生位のころ、学校のダンスの曲と言えばジンギスカンの曲でしたが、 なんでこの曲がダンスの音楽に使われたんですかね?

歌詞とか、とてもじゃ無いけど子供にとって良い歌詞では無いと思うのですが、 多分日本の何処かの学校のクラスで使って、それを真似して波及していったのかなぁ~と推測。

いいね!0

髭剃り

ここ最近は電気シェーバーから遠ざかり、普通のディスポーザブルタイプのカミソリを使って 髭剃りをしているのですが、やはり極力顔の皮膚と刃の間の摩擦係数を減らすために シェービングジェルを使用していて、丁度無くなってきたので、普段は町田の最強格安薬局OSドラックへ買いに行きたかったのですが、 タイミングが無かったので、近くの薬局で買ってきました。

だがしかし、使い切った古い方と比べると明らかに高さ違っています。

何と、知らない間に30gも減量されていました。 食品とかだと良く目にする減量化ですが、こんな大して原価が減らないような 物まで減量化されているとは恐るべし。

上記は間違いで前のは30g増量タイプだったようです。

内容量の変更で兎に角セコイと感じるのは、減量するときは静かに行って、 増量の場合は大体的に広告する。 増量と同じように、減らしたらな「減量しました!」と大々的にやって欲しい。 それは無理な話だと思いますけどねw

まぁ、9割の人は価格にはシビアなのに、内容量の減量に疎いからこのような戦略がまかり通って 食品関連で酷過ぎると感じたのは、ネスカフェゴールドブレンド。 以前は100gタイプが主流で、突然90gに減量したと思ったら、 「10%増量中」とか書いて「100g」で売ってるの。

ゴールドブレンドはインスタントタイプのコーヒーの中では抜群に香りが良くて、 私も好きなんですが、このやり方は正直どうかと思う。

話は変わって、愛用中のディスポーザブルタイプのカミソリは「Schick quattro4 Titanium ディスポ」ですが、 これはドン・キホーテとかで2個300円台で売っているにも関わらず、中々の耐久性で、平気で1ヵ月以上使えます。

10年近く前に記事にした通り、 替刃の持ち手の部分から部分は外せばディスポじゃないジレットモデル的な替え刃式のクアトロ4シリーズのホルダーでも使えるので、 大変お買い得。普通に替刃買うと単価で200円以上しますからね。

ちなみに、同じくディスポタイプで3枚刃の「Shick extrme3」も買ってみましたが、これは余り宜しくないです。

quattro4よりも安く売っていますが、刃の素材が軟なのか、10日程度で錆びて使い物にならなくなります。 長い目で見ると、確実にquattro4の方がコストパフォーマンスが宜しいです。

[…]