いつでも里親募集中

最近のコメント

上海問屋でまた買った

16GBのClass10のSDHCが699円だったのでまた買った。 お腹一杯ではあるが、ついでに99円のiPhone用の画面保護シートを追加購入したかったから。

メール便だから210円掛かってしまうが、軽いものなら一緒に送れるので便利。

保護シートはなかなか良かったので沢山購入。

何かまた新しい柄のSDHCだ。

シーケンシャル速度はそんなに遅くは無いみたい。

いいね! 0 […]

32GB SDHC

去年5月に初めて32GBのSDHCを購入しましたが、その時買ったのが「SUPER TALENT」でしたが、 その時買った価格が4200円でした。 それから今現在と言いますと、アキバとか行くと最安価な物で2000円弱で買えたりして、 自分も値段が下がるとナンピン買いに走り、結局既に5枚も持っていたします。

1枚辺り32GBもあると、1200万画素の「K-x」や「K-r」でRAWで撮っても1500枚以上撮れるので 32GBを5枚持っておけば最低でも7500枚も撮影出来るわけで、ほぼ残メモリを考える必要が無いほど撮影する事が可能になりました。

ここまで安いと無駄に沢山買ってコストパフォーマンスを追求するよりも、 SANDISKとか東芝の白とか使う方が信頼性が高いと思いますが、 今まで色々なSDカードやSDHCを買いましたが、 壊れたのはA-DATAの2GBとTranscendの1GB、Kingstonの2GBのMicroSD位なもので、 実際には変なロットさえ掴まなければそうそう壊れるようなもんじゃ無い気がします。

当然プロならコストはある程度度外視で信頼性第一で行くのが良いと思いますが、 自分の場合は好き勝手にその辺の風景を撮っていたりするだけですのでね。

と言うことで、最終的にはwikiの方でページを作る予定ですが、先ずは ブログの方でレビューでもしてみました。

当然同じ型でも出荷時期に寄って使用される部品が異なったりするため、 あくまで参考程度と言う認識でお願い致します。

 

SUPER★TALENT

1番最初に買った「SUPER★TALENT」ですが、格安の部類にしては性能は悪くは無いのですが、 デメリットは代理店の保障が1年しか無いのと、若干外装の品質が悪い気がします。 2枚持ってますけど、最初に買った1枚の端子部分のプラスチックが欠けそうです。

ちなみに2枚目は2011年の7月頃、2800円で追加購入しました。 ベンチマークはCrystalDiskMarkの標準設定で行ってます。

この結果は追加購入した2枚目の方ですが、 何か、最初に買った方より少しだけ書込み速度が速いです。 これは格安カード故の誤差なのかね?

 

 UMAX

DDR2メモリで結構有名になった、UMAXですが、何時の間にかSDカードも販売するようになりました。 2011年12月にツクモの特価で2200円で購入。

書込み性能はSUPER★TALENTより若干遅め。

 

 PQI

2012年1月7日、あきばおーにて購入。 1999円と言う格安特価品。 町田の祖父地図とかだと5000円で売っていたりする品です。

書込み速度が更に遅い、ぎりぎりClass10の枠内に入っている感じ。 以前8GBのClass6を買ったが、余りの遅さにゲンナリさせられたが、 今回もこんな具合で少しゲンナリ。 まぁ、格安で買ったからあんまり文句は言えないけどね。

 

PLANEX

2012年1月7日、あきばおーにて購入。 タイムセールで1899円で売っていた品。 […]

カプサイシンパーティー

ネタは沢山あるけど、ブログ更新の方が疎かになっていて手抜きでmixiに投稿したネタを 多少画像と文章を増やして載せてますが・・・

何かね、横浜松坂屋のネタも実は画像まで既に用意されているのに、全然追いついて無かったりしますし、 紅葉も結構撮ってきたんですが、録画用のマシンが壊れてマザー入れ替える破目になったり、 1TBのディスク入手済みなのに、まだ手をつけられていなかったりと、もうかなり崩壊気味。

~ちなみに書いてあること前回の視察と少し被りますが、ご了承ください~

職場で、送迎会と忘年会を兼ねた カプサイシンパーティーに参加してきた。

と言うのも、北品川の駅から徒歩5分程の所に、 ロビンソンクルーソーカレーという下町のカレー屋さんがあるんですが、 そこのカレーはカプサイシンの量を調整する事が出来て、 通常は1倍にすると+20円で、それ以降1増える毎に+10円になって、 例えば20倍にすると、カレーの料金に加え+210円掛かるという計算なんですが、 50倍以上にすると、店内に貼り出されるという感じなんですが、 夜の飲み会プランである、カプサイシンパーティの場合、どのカレーを選んでも良し、 カプサイシンの追加も無料で出来るため、気軽に強烈な倍率のカプサイシンに 挑戦できる仕組みで、カレーに、鍋と刺身、サラダ、デザートと、 飲み放題も付いて3500円と普通にチェーン店の飲み屋で飲むのと変わらないと言うか、 鍋も普通に美味しかったし、正直コストパフォーマンスはかなり高いと思います。 ただし、6名以上で要予約ですので、事前準備が必要となります。

カプサイシンパーティーって、どちらかと言うと気さくなマスターが悪のりでやっている 雰囲気があって、奥さんは余り良く思って無さそうなんですが、 ワイワイやるには持って来いだと思います。

そんでもって、このパーティでのカレーはトリなので、デザートの前の 一番重要な順番で出てくるわけですが、 自分は211倍という、ある周波数帯の方達にしか受信出来ないネタの倍率にしましたが、 猫舌も相まって凄まじく辛い衝撃 ココのカレーはマスターがカプサイシンが苦手ということもあり、 1倍の量がそれ程でも無いんですが、それでも200倍を超えると 辛さに慣れていない人だと相当苦戦します。 自分もそんなに辛さ耐性があるわけじゃ無いので、かなりやばかったげっそり

それでもって、SとMとLサイズがあって、パーティの場合どれでも好きにサイズを選べるんですが、 Lはご飯の量だけ増えると予測して注文したら、見事にルーもLサイズで涙目泣き顔

何とか15分位で食べ終わり、なんで苦しい思いをして、 こんな事しているのか正直疑問ではありましたが、食べ終わった時に 満足感は相当なものだった。

ちなみに、カプサイシンって致死量があるらしいので、 無謀な挑戦は避けた方が良いと思います。 店に貼り出されている記録を見ると、4000倍とか6000倍とか桁が違う記録の人が いますが、釣られて同じような倍率にすべきじゃありませんし、 何度も通ってちょっとずつ自分の限界を見つけた方が無難です。

そういえば、後輩君が更にこのネタを強化するために、ドンキホーテで コスタリカ産のデスソース「サドンデスソース」を持ってきてみんなで試食していたけど、 あれは本当に酷いw 本当に1滴口に入れただけで、加速的な辛さが襲ってくるのね 未体験ゾーンを楽しむには持ってこいだけど、皮膚に付いただけで真っ赤になったりします。

コーヒーショップのKALDIやドンキホーテで大体700円位で売ってるけど アレだけ辛いと使い切るのに相当時間掛かると思います。

でもね、調べたら世界は広くて更に酷い極悪のソースもあったりするのね。 サドンデスソースのスコヴィル値は49,220でタバスコの23倍らしいけど、 […]

爆盛油脂麺

ココ最近順調にダイエットが進んでるといいますか、順調過ぎて怖い位でして、 まぁかなりのレベルで順調と言うのが妄想になっている気もしないでも無いですが、 食事量を減らしているものだから、体が飢餓に対応すべく燃費が良くなっている状態で、 少しでも食べ過ぎるとドカンと体重に反映されます。

ちょっとやる気が減衰している今の状態を打破すべくココは気合を入れるために、 職場のチャレンジャー4人で激しい食べ物を食してきました。

大崎広小路にある、「平太周」さんの爆盛油脂麺です。 何か王様のブランチで紹介されたらしく、店の前にそれの看板がありました。

いやね、事前にネットで爆盛油脂麺がどんな食べ物なのか調べてはいたのですが、 通常のラーメンではなくて、植物油の中に2倍の麺を入れて、 一番上に動物系の背脂を「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」かけるという、 もう宇宙の彼方に存在すると言われる、 メタボリック星人位しか食べそうに無いようなものですよ。

まぁ、これを毎日3回食せば、スーパーサイズ・ミーなんか目じゃないほど、 不健康になれる事間違い無し。

自分が並んだ時には、10人位並んでいましたが、 まぁいい感じに15分程度でカウンターの席に座る事が出来ました。

なんかね、普通に美味しいラーメンもあるみたいなのですが、 どの席に座っている方も、みんな爆盛油脂麺を注文していて、 皆様まだかまだかと待たれていました。

1ターン辺り、1人前200gが6つずつしか麺を茹でられないので、 カウンターに座った人の9割以上が爆盛油脂麺を注文している感じで、 実質1ターンで3人前、しかも太麺だから、茹でるのに時間が掛かって、ドンブリ到着まで15分位掛かりました。

ドぉーーーーンと

通常はゆで卵1つですが、チャレンジャーの2人が玉子1つ無料サービスのクーポンを持っていて、 店の店員の方が気を利かせて全員分にゆで卵2つずつのサービス。

ラーメンと言うか、見た目は富士宮焼そばに近いです。 でも油に麺が漬かっている状態。

玉子2つ、もうコレでもかと言わんばかりのサービスぶり。

ラーメン屋によっては、その亭主の理想の容のラーメンを食べて欲しい為に、 調味料と追加するのを嫌がるようなところもあると思いますが、 流石に量が多くて激しくクドいので、いろいろな調味料がサービスで置いてあって、かけて食す事が出来ます。

とりあえず、定番のマヨネーズ。 これはなかなか美味い、と言うか油に脂、更に油掛けてどうすんだ

次、山椒。うな重に掛けた方が断然に合います。

マスタード、イマイチかな ジャンジャン次いこー

七味唐辛子、まぁソコソコ合うかな。 さー、つぎつぎ

青海苔、見た目モロ焼きそば、味は塩ダシ油。

わかり難いけど、タバスコ。 これはサッパリして少し食べやすくなった感じか?

コナチーズ、これはメチャメチャ合う、止まりかけた箸の動きが再び加速する。 […]

GW最終日、天気が良かったので

大山へ登った話は後回しにして、今回はGW最終日に天気が良くて 家に引き篭って掃除するのも勿体無いので、ウズウズしててちょいと近くを散歩してきました。

町田までチャリを飛ばして、駐輪場に止めてそこから多摩の小山田緑地まで歩いて向かってみる事にしました。

腹が減っていたので、フレッシュネスバーガーにて、スパムライスバーガーを食べましたが、 結構ジャンクっぽい感じで好みが分かれます。 食べ難いですが自分は結構好きかも。

ついでにフレッシュネスのカードが、+10パーセントだったので少しだけチャージしておいて、急ぎ足で出発。

先ずは町田街道を只管歩き、途中のカメラのキタムラを覗いて中古レンズを物色して、 木曽町を過ぎて、町田忠生公園へ途中寄り道。

少し自然と戯れた後、再び小山田緑地を目指して出発します。

小山田緑地に着いたのは、15時位だったかな。 町田を12時頃に出発したので、3時間程度で着きました。 多少迷いながらも殆どノンストップで進んだので、実質12km~14km程度かな。

小山田緑地でも徘徊したので、唐木田到着した頃には歩数計の歩数が28000程度まで行っておりました。 唐木田から多摩急行へ乗って、新百合ヶ丘にて小田原方面を乗り換え。 町田まで戻ってきました。

結局なんだかんだ言って、30000歩以上行っていました。 この歩数計だと距離にして約22kmとで、結構歩きまくった感じで、流石に次の日の会社が結構辛かったです。

このネタの詳細は、大山を登山したネタの後に、詳しく書こうかと思います。 とりあえず、急ぎ足で書いてみました。

いいね! 0

ダイエットに気合入ってきたので

バランスWiiボードだと、体重とBMIは測れるものの、体脂肪が測れないので 高性能な体重・体脂肪計を暫らく物色していたのですが、TANITAが日本製で良さそうなものの、 イマイチデザインが好みじゃ無いのと機能がわからず、結局皮下脂肪や内臓脂肪まで測れる、 オムロンのHBF-362 にしました。

今回は通販を利用したのですが、e-TRENDさんで1万弱で購入。

爆速で到着しました。梱包も問題無し。

最安じゃないのに買ったのは、歩数計がオマケで付いてくるからです。 同じくオムロンのHJ-151-Kなんですが、普通に2千円位する製品なので、 相当良い買い物が出来ました。

早速測ってみたのですが、やはり全般的に脂肪の量が多く、筋肉の量が少ないです。 WiiFitのお陰かわかりませんが、少しお腹が6つに割れて来たのですが、 それでもまだ、下部に「タプーん」と皮下脂肪がぶら下がっている状態で 少しでもこの脂肪を燃焼させて、ついでに筋肉量を増やして行こうかと考えています。 体年齢も40歳とか出て、かなりショック。 でもヤバイ結果の方が燃えてくるんですよね。

歩数計の方も一日の歩数とかメモリに記録されていくので、これもまた便利です。 日曜はコロの散歩と買い物で町田まで歩きましたが、それでも計16000歩でした。 平日は6000歩目安に歩いて、休日はなるべく20000歩位を目安に歩こうかと考えています。

目指せ、体脂肪率10パーセント以下w

いいね! 0