いつでも里親募集中

最近のコメント

今日は某ファミレスチェーン店の株価が暴落した

最近は株式投資の話ばかり書いている気がしますが、今日は某ファミレスチェーン店の株価が暴落して、持っている株が暴落の目に合うのはこれで3回目ですが、実は優待目当てで複数単元持っていて、優待確定日過ぎてから暫くして株価が安定してきたので、1単元だけ残して手放したのが幸いでした。

そのため5000円の含み損で済みましたが、この銘柄だけでみるとかなり黒にすることが出来ました。 大抵は株価が暴落すると、空売りの買い戻し等で値段が徐々に戻るので、暫くすると含み損も減ってくると思います。

何故1単元だけ残して早めに手放したのかは以下の理由ですね。 某ファミレスチェーン店は、出店コストがかさみ上場廃止して投資ファンドの傘下に入り、経営再建を進めて数年前に再上場したのですが、投資ファンドがまだ多くの株を持っていて、今後も株価が上昇したタイミングでコンスタントに放流するのが目に見えていたからです。 2017年の6月末の優待確定日の前、2017年6月17日に投資ファンドが大量の株を放出したものだから、大暴落を起こしたので、目先に迫った株主優待に目が眩んだ私は複数単元買いました。

前日に客単価を15円上げるというニュースが出ましたが、それだけでこれだけ暴落することは無いと思いますので、 推測の域ですが投資ファンドが放流したのだと考えられますね。

この投資ファンドの持株が0%になった時に、今の優待と利回りを維持出来るのであれば、投資効率が抜群に高いため株価ももっと上がる事だろうと思います。

いいね! 0

株式投資を始めて2カ月

ようやく、利益が6桁に到達しました。 と言っても、既に少し高めの車1台分投資しているので、 2カ月で4%増加と言った所です。 銀行の普通口座に預けておくと、半年で0.0004%と言った所なので、 リスクが大きいと言っても、如何に株式投資の方が利益が大きいかわかります。

株式投資は実に75%の人が損するという統計もあるそうですが、 少なくともローリスク・ローリターンで100株単位で優待銘柄に絞って投資すれば 大きな成功は無いですが、チョイチョイ利益は出せると思いますね。

この辺はイチローと同じ感じですかね。 少ない確率のホームランを狙うよりは、多くのヒットを重ねていくことで、 比較的ローリスクで高めのリターンが得られると。

いいね! 0

SBI証券に口座開設

流石に投資している多くの人が使ってるだけあって、 SBI証券に口座作ってログインしてみたら、 各銘柄に対しての情報量が多くて良いです。

プロじゃない一般人が企業の情報を入手するのは限られていますからね。

素人が観てもわかり易く、決算の状況を天気予報マークで表したり、 企業の分析結果をスパイダーチャートで表示されていたり、 株主優待の銘柄を検索するのもスクリーニング出来て探しやすい。

いいね! 0

株主優待目当てで買った会社の株が下がってしまったので

あえて7/14に1139円で100株買い増して、7/18にその100株を売って1200円で利益確定しました。 差引6100円の儲けですが、株を始めてからキャピタルゲインの合計はおおよそ+25000円位です。 現在、優待利回り効率がよい最低単元を13銘柄位持っていますが、 後は少し上下している位なので、放置しています。

人気銘柄の優待確定日の前は、大抵値段が上がるので、 特に理由も無く値段が下がっている場合は、 そのあと値段を戻すので、買い増しして損は無いようです。

いいね! 0

別の証券会社の口座を作ったら

やさしい株の始め方さん経由でライブスター証券に口座を作ったら、 初心者向けの本をいただきましたw

株式で最近話題となっているのが、タカタですかね。 先週の前半に民事再生法の話が出て何度かストップ安を繰り返し、 金曜日は逆に自動車メーカー各社が支援すると言う話が出て今度はストップ高となり、 結局6/26(月)に民事再生法を申請して受理されたので今度こそ、1株1桁円~2桁円に向かうのでしょうね。

民事再生法が適用されると100%減資されて、文字通り株券が紙くずになるわけですが、 そう考えるとやはり貯金に比べて遥かに利回りが良いけど、株は怖いです。

ただ、株をやるやらないに関わらず、証券会社の口座を作っておくのは良いと思いますね。 ネットの証券会社の口座作るの少し面倒ですが、口座作るの無料ですし維持費も全く掛かりませんからね。

気に入った企業の株が下落した時に欲しくなっても、 その時株式の口座を作り始めると最低でも1週間以上は掛かるため、 口座が開設完了する頃には株価が高騰して、買うに買えない状態になっていたりしますからね。

いいね! 0

株を買ってみたが

先週辺りから私が良く利用する会社の株主優待目当てで株を数社買ってみましたが、 株価が結構変動するので一喜一憂していたりして、暫くハマりそうです。

しかし、当初は株の買い方の知識が不足していたので、 指成で注文したら予定よりも高値で買ってしまったりしましたが、 そういった銘柄が購入時よりも株価が上がり、 逆に上手く指値注文で買った株が購入時よりも下がったりしてます。

株を買う方としては1円でも安く買いたいのですが、 買いたい銘柄に対して、市場の取引の価格より少し低い株価で指値注文を出しておいて、 運良く株価が下落したら買えると言った方法で買い足しています。

身近な企業で株主優待を行っている企業は、 大抵1001単元で100株だけ持っていた方が優待の利回りが良いので、 1社の株だけ大量に買うよりも、分散して複数社の株を持っておいた方がお得だったりします。

しかし、去年の0金利政策でゆうちょ銀行の普通口座に預けている貯金の利子の低さ(100万円を半年預けて、利子が3~4円)に衝撃を受けてから、 リスクを承知の上で株に手を出し始めましたが、 利回りの良さと株主優待の良さに驚きました。

特に株主優待は税金が掛からないから、 頻繁に利用する店の優待券だと、更にお得に感じます。

ただ、昔のサンライズ・テクノロジー伝説とか、 JALが会社更生法適用で株券が紙切れになった話とか聞くと怖いよね。

紙くずにならなくても、以前はイケイケの会社が、時代の変化の波に取り残されて、 気がつくと株価が10年前の1/10になっていたとか、もしその会社の株を持ち続けていたらと思うと ゾッとします。

その例が、メガネスーパーと小僧寿しですね。 昔よく聞いたけど、最近あまり耳にしない会社の株価のチャートの推移を見ると、 色々切なさを感じます。

メガネスーパーは価格が安い事が売りでしたが、 新御三家(JIN’S、OWNDAYS、Zoff)の台頭で、売りが無くなり、気が付けば秋葉原の駅前に有った店舗も無くなり、 株価も1/10程度で配当も無い状態、最近は多少持ち直しているようですが、 5年前位に話題になったメガネスーパーの店頭でラップを歌っていた店員さんは今何しているんでしょうね。

小僧寿しは、よくよく考えるとスーパーの総菜コーナーの寿司と大して変わらないし、 回転寿司でも寿司持ち帰れるし、売りが無くなってしまったんでしょうね。 大学のOB会に参加した時に出てくるお寿司が、以前は小僧寿しでしたが、 今はくら寿司という事考えると、凋落を実感出来ます。

いいね! 0

0金利政策で

先日、銀行の口座の記帳をした時の話ですが、 銀行の普通口座の利子が余りにも少ない状態で、そのまま預けておくのは正直バカらしいので、 タンス預金に切り替えようかと思いましたが、それも不安なので、 とりあえず某テレビ番組で有名になった桐谷さんを見て、 「株主優待って何気にお得じゃない?」と考えて株でも始める事にしました。

金券ショップで株主優待券を物色している私からすると、 普段買っている会社の株を持っていれば金券ショップで入手しなくても良いわけですしね。

日経平均株価からみると、リーマンショック後に始めるのが一番良いタイミングだったんですが、 目的は銀行に全て貯金しておくのが馬鹿らしく、それならリスクを承知で株主優待と配当が得られるなら 良いかなという事で、とりあえず証券会社のサイトから口座の開設をしてみました。

ギャンブル目的で行うわけでは無く、あくまで株主優待と配当が目的の投資ですので、 種銭を投入してどんな具合なのか試行錯誤してみようと思います。

いいね! 0