いつでも里親募集中

赤城山~榛名山旅行(その4)

赤城山~榛名山旅行(その3)の続き

赤城クローネンベルクを出て、一度渋川駅付近まで降りて、 今度は上越線を挟んで西側の伊香保温泉方面へ向かって車を走らせます。

赤城クローネンベルクから1時間走って途中のローソンで一息入れ、更に坂を登って行きます。 渋川駅から25分位で去年も訪れている伊香保温泉を通り過ぎ、上毛三山パノラマ街道(群馬県道33号渋川松井田線)をひたすら登って行きます。

途中の高根展望台で車を停めて、眼下の伊香保温泉や渋川の街等を眺めていました。

伊香保温泉は榛名神社の帰りに立ち寄る予定です。

[…]

赤城山~榛名山旅行(その3)

赤城山~榛名山旅行(その2)の続き

赤城クローネンベルクの園内の奥の方に進むと、 園内で子ヤギが放牧されていました。

全く警戒心が無く、一心不乱に草を食べていました。

ショッピングモール等で見かける、汽車型のバス的な乗り物がやってきましたが、 人が殆ど乗っていません。

私は鉄路に浪漫を感じるので、このタイプの乗り物は好きじゃありません。 これなら普通にバスで良いと思いますよ。

[…]

赤城山~榛名山旅行(その2)

赤城山~榛名山旅行(その1)の続き

さて、群馬県道16号大胡赤城線を下り、赤城クローネンベルクを目指します。

県道16号は路面が凍結するので、冬期閉鎖するそうです。 そりゃまぁ、なかなかの山道なので、スリップすると崖から転落する恐れがありますからね。

そういえば、もう少し車を走らせれば、大沼なのに、何故かこの辺の小さな駐車スペースに 車を停めて、お弁当を食べている家族がいました。

こんな鬱蒼とした場所じゃ無くて、あと10分我慢して走って、大沼付近で食べれば良いのにと・・・

あと、この閉鎖される箇所の付近から山道へ続く道が有ったので、 駐車スペースに車を停めて少し歩いてみる事にしました。

[…]

赤城山~榛名山旅行(その1)

2016年夏の青春18きっぷは、ニュー新橋ビルの金券ショップで残り4回券を9500円位で買ったのですが、 期限ギリギリの9月10日に群馬県へ行ってきました。

群馬県と言えば、お盆休みの時期に上越線の土合駅とか大前駅、川原湯温泉駅とか行ったので、 日光辺りと迷いましたが、やはり温泉地へ行きたいという事で、余り行先を決めずに高崎線へに乗り込みました。

川崎で上野東京ラインに乗ると楽なのですが時間が掛かるので、路線検索を信じて府中本町へ出て、武蔵野線に乗り換え、南浦和で京浜東北線に乗り換え、 7時54分にさいたま新都心で降りて、7時56分発の高崎線に乗り換えました。

正直なところ、高崎線の方が停車駅が少ないので、一つ手前の浦和で乗り換えてしまった方が良さそうです。 何故ならさいたま新都心での乗換がかなりギリギリだったからです。 ここでの乗換が上手く行かないと、高崎で乗るべき上越線の電車の発車時刻に間に合わず、 到着時間が1時間ズレてしまいますからね。

路線検索は非常に便利ですが、必ずしも最適な経路を出してくれるわけじゃ無いので、最後の最後はカンです。

途中の籠原で10両編成の231系の乗換えましたが、 座席が埋まってましたので、しばらく立ってましたが、途中で座れました。

高崎駅に9時17分に到着。

[…]

八ヶ岳高原清里散策(その3)

八ヶ岳高原清里散策(その2)の続き

吐竜の滝から30分位歩いて、ようやく清里駅前に到着しました。

バブルの頃は賑やかだったところも、今じゃこの有様。

無理に作られたブームというのは長くは続かず、 何時か必ず弾けて廃墟と化していくのは仕方無いのですかね。

[…]

八ヶ岳高原清里散策(その2)

八ヶ岳高原清里散策(その1)の続き

まきば公園の大駐車場から周遊バスで来た道を下って行きます。

大体10分程度で東沢大橋に到着しました。 谷底から結構高いので少し怖いです。

[…]

八ヶ岳高原清里散策(その1)

暫く忙しくてなかなかブログの記事にできませんでしたが、 18切符の残りを使うために、8/27(土)に清里へ行ってきました。

Yahoo!の路線検索で調べて、6時台の松本まで行く普通電車が有ったので、

その電車に乗ったわけですが、思い込みで高尾始発だと勘違いして、高尾まで233系で来たら、 どうやら八王子始発の電車だと気が付き、乗り込んだから結構な混雑ぶりで 当然座席は空いておりませんでした。

これがかなり失敗で、211系の6両編成は長いロングシートで、暫くしたら 空くかと思ったら、殆ど空かないのね。

しかも私は降りそうな人の座席の前に立ちましたが、 駅に到着すると外を見たりして降りそうな素振りをしているだけでした。 たまにいますけど、なんなんでしょうね。

結局立ちっぱなしで大月を過ぎ、甲府の1つ手前の酒折でようやく座る事が出来ました。 流石に朝早くて前日寝不足の状態で90分程度立ちっぱなしで結構シンドイ感じでした。 僅かな選択ミスが後に重大な影響を及ぼす事ってありますが、 まさにそんな感じでした。

[…]