いつでも里親募集中

最近のコメント

lenovoのG565

親父のノートパソコンをリプレースしたので、 DDR3-SODIMMの2GBを調達するためにlenovoG565から外して付けた。

ラクダで超激安のlenovoG570のCeleron B800(433472J)のマシンを3万弱で買ったが、 購入後にntt-xでCore i3版(43348QJ)がさほど変わらない値段で出ていたのを知り、 少し残念だったが、Celeron B800はクロックが1.5GHzと少し物足りないが、 SandyBridgeアーキテクチャだと体感はかなり早い。 単純にネット見るだけなら充分過ぎる性能だったの良しとしよう。

標準の2GBとG565から外した2GBで4GBなので、 Windows7のHP64bitで用途がネットならメモリはこれ位が丁度よいだろう。 それでG565には町田のドスパラで4GBモジュールの2個セットを買ってきた。

一番安いメモリと言えば最近はADATAとかPQIだけど、 以前はVDATAとかM.Tecとかだったよな。 これで3000円強とは凄い時代になったものだ。

LenovoのGシリーズは安いだけあって、見た目もチャチイんですけど、 1枚カバーを外すとCPU、Memory、HDDにアクセス出来るから良い。

早速載せたが、無事認識した。 流石にSandyBridgeと比べるとK10コアは遅く感じる。 まぁ用途に寄って得意だったり不得意だったりするわけなんだけど、 単純に比べるとCeleron B800の方がキビキビしている。

[…]

2009年9月の北陸方面1人旅(1日目中盤戦)

あっ、30分以上歩いたが、ようやくえちぜん鉄道の車両が見えてきたぞ。 気合入れて走れば間に合うか?

絶対に間に合わないので諦めようw

予めGoogleMapsで調べてきたからある程度方向はわかっていたし、 何よりPNDがあったから殆ど迷わなかった。

結局、今はandroid端末というか、スナドラと言う盛りだくさんなDSPをクァルコムが開発してくれたから、 以前は考えられないほどの価格で買えるからな。 そりゃ高機能なPNDと比べれば中途半端なのだろうけど、1万円程度で買えるようなWinCEベースの 中華PNDだと飲み込まれてしまうわな。

しかし凄い雨降りそうな感じ。

あわら温泉にようやく到着しました。

この辺は国鉄三国線が並走していた区間だっけ?

京福電気鉄道時代に電車三国~東尋坊口間が残っていれば、 今よりも乗客多かった気がするけど、どうなんだろう? そもそも東尋坊自体が鉄道旅客数の増加に影響するほどじゃないのかね? 大体ツアー客かマイカーになってしまうのかな・・・。

元々国鉄三国線の廃線跡をターミナルに流用したのか、結構しっかりしたターミナル駅です。 さてここからえちぜん鉄道に乗車します。 福井からえちぜん鉄道に乗ってきた方が遥かに効率が良いけど、何となく何も無い道を只管歩いてみたかった。 実際はそもそも福井から三国港まで乗るのなら一日乗車券買って勝山永平寺線も乗り通したいし、 残念ながら平日は一日乗車券無いから結局この行き方に落ち着いた感じだったw

駅構内の踏切を渡って三国港方面のホームへ。 直ぐに電車が来て乗り込みましたが、えちぜん鉄道と言うとアテンダントさんが乗車してて、 少し前は結構話題になりましたが、確かにワンマン電車で運転手さんしかいないよりは、 何か安心感がありましたね。

直ぐに終点三国港駅へ到着。 確か今は待合室改修されたんだっけな?

元愛知環状鉄道100系電車の6000系電車。

あのレンガの橋は有名だと思いますが国鉄三国線時代からの物です。 元々三国~三国港までは国鉄三国線でしたが、戦争の混乱期を経て京福電気鉄道の路線となりました。

wikipediaの写真を見ると、今は綺麗に改修されてお洒落な待合室になってますね。

さて、東尋坊へ向かいますかね。

昭和48年6月2日とありますね。調べてみましたがこれに関する資料は出てきませんでした。

平成15年に三国港突堤が国の重要文化財に指定されたとか。 それを記念するためのモニュメント。

何も調査しないでとりあえず記念碑とか撮って後で調べるのは結構厳しいな。 予め調べておかないと駄目だw

おっと海水浴場がありますね。

もう少し早く訪れてたら海水浴客もいたのかな?

[…]

2009年9月の北陸方面1人旅(1日目前半戦)

先日金沢に社員旅行に行って来たが、実は2年2ヶ月前にも18きっぷで一人旅で同じ場所を行った。 北陸新幹線が開通すれば空港まで時間に余裕を持っていかないと駄目な飛行機とはかなり良い勝負になると思うが、 在来線のみだと関東圏から北陸方面へは鉄道だとどうしても時間が掛かってしまう。

当然一泊二日の社員旅行だと途中の行き帰りの時間が無いから羽田空港からB767-300で小松空港まで1時間弱のフライトで 到着するのだが、一人旅では18きっぷだから各駅停車か快速である。

2年2ヶ月も記事にするのを放置していたが、今回再度金沢方面へ行ったので文章化してみました。

と言っても、写真の加工やブログの雛形作成はすでに殆ど終わっていたりするのだが、やはり最後の文章を入れるのがどうしても面倒なのだ。 しかも、実は今年の夏に行った小旅行全て雛形までは完成していたりするが、同じ理由で下書きのままだったりするw

2年2ヶ月前に行った一人旅は臨時となったムーンライトながらで行き、金沢のビジネスホテルで1泊するプランなので、 日付変更となる小田原までは小田急で向かった。

そういえば、小田原から箱根湯本の区間って急行の直通が無くなり小田急の専用の車両が行き来してるんだっけな?

まだムーンライトながら到着まで時間あるので、小田原駅前を少し探索。

この旅行の時はまだk-xを持っていなかったからK10Dを持っていった。

小田原駅前。

乗車まであと30分弱ありますね。

1本前の熱海が到着し、小田原に着いた人たちがエスカレーターを上っていった、 そしてながらは次だ。

ムーンライトながら到着、181系電車なんだな。よーし、乗り込もうかね。

今回は指定席を早めに予約していたので、車両の端の窓際の席を取ったが、 居住性を考えると、車両中間の通路側の席の方が良いかもな。

大垣到着。大垣ダッシュに参戦してみましたが、危険だから途中で止めました。 そもそもムーンライトながらの席が乗り換えの階段から離れていたから無理だわ。

大垣で急に短い車両のJR西日本223系3両編成の車両に乗り、米原まで向かった。 米原で北陸本線の223系に乗り換え。 ここで乗り換えに時間が無かったから車内のトイレに入ろうと思ったら、 既に入っていたので待っていた。

それで出たので入ろうと思ったら何かトイレの反対側の窓側にいた親父か「俺が先にならんでんだ」と肩を掴まれた。 と言うか、そんなのシラネーし並んでいるのならちゃんと前に並べよと。 まぁ前に並んでいるのなら口で言えばわかる事なのに、わざわざ肩を掴んできたのが頭に来たが、 ここで喧嘩しても旅がつまらない物になるので、そのまま相手にしない事にした。

逆のその親父が出た後、後から並んでたおばさんに先に譲った。 人から嫌な事されたら、他の人に親切にすれば気分も回復するかなと思ってね。 関西のイメージが少し悪くなった瞬間でもありますがw

1時間弱乗って敦賀到着。敦賀で交流区間が始まるのでここで乗り換え。

いきなり223系からこんな電車w 413系交流型交直流電車、個人的には223系より席が多いから好きだ。

敦賀で降りて散策しても良いが、先へ急ぎます。 車内で電気シェーバーでヒゲをそるリーマンがいましたw スゲェと言うか、都心では考えられない。

福井駅到着、隣のホームには懐かしい配色の車両が止まってました。

[…]

PLフィルター

光沢の被写体を撮ると反射光が気になっていたので、 PLフィルターを買ってみた。

ついでに前から欲しかったたためる携帯コップも購入。

これでどこでも持っていってうがいが簡単に出来ると考えると胸熱。 とりあえずこのコップとポケットドルツは常に常備していて、ご飯食べた後磨く。

PLフィルターは58mmを買った。本当は49mmとか62mmが良かったのだが、 何かmarumiのPLフィルターは58mmと62mmでだいぶ値段の上昇が大きかったのし、 49mmと58mmはそんなに値段違わなかったと言うのが理由。

相変わらず意味不明な選び方w

ただ58mmだとFA31mmF1.8AL Limitedに装着出来るので先ず先行してこれで試して、 効果的なら別のサイズも買ってみようかと思う。

そういえば、うわさレベルですが後継のK-rですが生産終了みたいですね。 まだ直近で新機種出るという話も聞かないので、 生産調整して無理に捨て値で売るというのを避けているのかもね。 K-5の方も随分価格が下がってて魅力的ではあるんですが、 やっぱりアダプタ必要とは言え、単三使えると言うのが自分の中では大きい。 eneloopのコストパフォーマンスと性能は魅力的だ。

リチウムイオンももう少し規格統一してくれれば良いんだけどな。 多少互換性あるけど、好き勝手作られたらリチウムイオンでその機種の寿命が決定されてしまう。

K-rの後継がどんな機種になるかわからんけど、 K-rも液晶の解像度高めでスーパーインポーズ付いているから もう少し下がれば入手しておこうかなと思ってた所だったんですけどね。

それでもって、PLフィルター無しで撮影。

多少角度が変わってしまいましたが、PLフィルター随分効果ありますな。 外で撮影してもう少し試してみよう。

[…]

SDHC16GB

CASIOのオシアナスの調子が悪くて修理に出していたのですが、 修理が終わったというので横浜のビックへ受け取りに行った。

調子が悪いと言うのは、時間調整しても電波受信すると何故か24h計が12hズレるのと、 日付が10日ズレる現象で、一度川崎のビックで調整してもらったんですが、やはり駄目で メーカー送りになったわけですけど、結局どこも悪くないと言う結果だった。

でも何か電波受信でズレる現象は治ったんだよな・・・ 不思議、割と高めの時計なのに具合が悪くて、激安のデジタル時計だと故障知らずって 正直どうなんだろうか?w

それでもって、ドスパラ寄ったらSDHCの16GBが1100円と激安だったので買ってみた。 ADATAでClass4なので、消えても問題ないデータを入れるようだな。 決してデジカメ用には使えないw

コスト削減でプラスチックのケースすら付いてきません。 ちなみに中国製です。

幾らClass4と言えども、少し遅すぎるような・・・

いいね!0

マンガ買ったw

少し高めの漫画買ったw まぁヨドバシのポイントだけどね

いいね!0