いつでも里親募集中

最近のコメント

ここ最近は・・・

Linuxカーネルのハック的な事をやっていたりするけど、 対象のバージョンのカーネルがとあるデバイスに対応していない場合、 少し新し目のカーネル内のデバイスモジュールとdiffを取って、 patchあてて何とか認識するようにするんだけど、もっと新しいカーネルじゃないと対応していない時とかは、 殆どソースが変更になっていたり、そもそもカーネルの内部の関数が丸っきり違っていたりするので、 かなり苦労する。

3.0.XX辺りのLinuxカーネルとかは、全体で1000万ステップは余裕で越えているので、 全体を詳細まで把握するのは時間的に見ても不可能だしねぇ~。

逆に考えると、それだけ開発が活発で進化を遂げているOSと言う事なので、 実際、目の前に見えないけどあらゆる場所でLinuxが黒子として裏方で動作している。 10年前とは比べ物ならない程にね。

いいね!0

東横線旧渋谷駅

実際に訪れてから2ヶ月、写真を用意してから1ヶ月も放置していた記事にようやく文章と追加。 まぁこの記事以外にも、写真までアップロードして放置している記事が約20もあったりして、 コレを何時公開にもっていけるか自分でもわからん。

どうしても、休日に天気が良いととりあえずカメラ持って散策に行ってしまうし、 帰ったら帰ったで疲れてうたた寝したりして、それの繰り返し。

まぁ、ネタの旬は過ぎているが、勿体無いので少しずつでも何とかして行こうと思う。

現在、東急東横線の渋谷駅は東京メトロ副都心線と地下で直通しているが、 2013年3月15日までは地上のターミナル駅だった。 私は東急東横線は余り馴染みが無いというか、そもそも東急田園都市線がメインなので、 コレといって地上駅には思い出は無いけど、折角なので秋葉行くついでにあえて遠回りで向かった。 溝の口で大井町線に乗り換えて、自由が丘で更に東横線に乗り換えて東横線の渋谷駅を目指した。

最終日に近くなると、モラルの無い撮り鉄で気分が悪くなるので、3月上旬に訪れた。

横浜高速鉄道みなとみらい線のY500系電車、東急の5000系とベースが同じで、 さらに元をたどるとjR東日本のe231系ベース。

NEX-5Nに「SIGMA 19mm F2.8 EX DN」で撮影していたが、 流石に写りは値段なり、単焦点レンズなのに収差も結構凄いけど、 今は現像時にソフトウェアの力である程度は誤魔化せるから、 これはこれで有りなのだろう。

型落ちのアウトレットを7980円で買えたのだから文句は無い。 ただ目が肥えてくると、今更ながら「FA77mmF1.8 Limited」、「FA31mmF1.8AL Limited」 との写りの違いに驚く。

「FA43mmF1.9 Limited」も合わせて4年前位に無理して買ったけど、 本当にあの時に「Made in Japan」の個体を買っておいて良かった。

広角レンズなのに、暗いから若干手振れ。 ミラーレスはコンパクトでよいんだけど、やはりどっしり構えて 一眼レフで撮影した方が手振れしないよな。

東横線は湘南新宿ラインが出来るまでは速達電車は急行のみでしたが、 競合が激しくなったので、今では特急が走り便利になったよな。

ノスタルジック補正で最後は大盛り上がりだったけど、 実態は夏は暑くて不評だった面もあったらしいね。

少し前は田園都市線の方が新しい車両が多かったけど、 田園都市線の方が8M2Tで爆音立てながら古参の8500系が走っているけど、 東横線は新しい5000系とか4000系ばかりで羨ましい。 これも、適度な競合のお陰だ。

 

最終日近くは撮り鉄のマナーの悪さで凄かったみたいだね。

[…]

相模湖~高尾山(その2)

暫くは登りが続くので、休みつつ進んでいきます。

途中でNEX-5NにSEL16F28+VCL-ECU1に交換。

中央道自動車道の上りはこの渋滞。

ワイコンとはいえ、12mm相当だと迫力がありますね。

折角の出番なので、かなり連射してました。 ただ、ミラーレスだとやはり安定感が無いから手振れし易いです。 12mm相当で1/60secで手振れしてたりします。

そろそろお昼過ぎなので、時折高尾山か陣馬山から来た方とすれ違います。

ようやく、4割くらい。

嫌になるほどの杉林。

ワイコンの影響下、それともSEL16F28がやはりイマイチなのか、レンズフレアが豪快にでます。

太平小屋跡に着いた、幾ら登山が人気だとは言っても、 昔ほど賑わっているわけでは無く、富士山とか高尾山のほんの一部に 人が集中してしまっている感じですかね。

ここにも二極化は存在するみたいです。 やはり中途半端な位置にある茶屋は軒並み廃業になってたりします。

清涼飲料は残念ながら売ってません。

少しだけ休んだ後、只管突き進んでいきます。

3km登った、明王峠まで残り1.1kmだ。

しかし、天気が良い山道はHDRで撮影したみたいに撮れる。

さて、道路と交差している場所に出てきました。

左へ進むと奈良子峠、下へ進むと底沢峠ですが、 まっすぐ進みます。

少し急な坂が続きます。

今回はK-rにDAL55-300mmかDA40mmF2.8 XSを装着してました。

石投げ地蔵嬢ノ塚に着いた。

かなり上まで石が乗ってますね。

さて明王峠はもうそこです。

明王峠へ到着、茶屋は開いてました。

人もソコソコいますが、その割りにトイレ施設が貧相なのか、 トイレ付近は凄い異臭を放ってました。 […]

相模湖~高尾山(その1)

GW終了の前日、流石にもう少し出かけたいと思い、高尾山へ行ってきました。 今回、GW中でしかも晴天続きと言うこともあり、高尾山口駅から登ると渋滞で時間が掛かるので、 相模湖駅からアクセスして、高尾山口駅へ戻ってくるルートにしました。

何せ3年前のGWも登っていて、痛い目をみました。 あの時はまさか山がここまで混雑するものだとは思いもしませんでした。

横浜線で八王子まで行き、中央線の233系に乗り換え、更に高尾駅で115系近郊電車に乗り換え。 115系に乗ると、旅情気分に浸れて良いです。 駅弁なんかも食べたくなってきますね。

千葉の113系は完全に駆逐され、115系は随分と貴重になってきました。

115系は使い勝手が良く比較的新しい車両も多いので、もう暫くは残るとは思いますが、 自社の車両製造工場を多く持つJR東日本の事だから、何時廃車になるか分かりません。

東海道本線の211系が長野にやってくるので、長野色の115系も後少しなんですかね・・・。 しかし、中央線(中央本線)は高尾駅を境に周りの風景がガラッと変わりますね。

さて、とりあえず駅前の売店でペットボトルを買っておきましょう。

相模湖から小仏城山へ行くのも良いのですが、今回は別ルートを行ってみる事にしました。 その前に腹ごしらえ。

駅前の喫茶SAGAMIさんでモーニングをいただく。

地元密着な喫茶店でした、しかも結構お値段がリーズナブル。 モーニングセットも500円と安かったです。 しかも、コーギー犬のモモちゃんという愛犬がいらっしゃるみたいで、 彼方此方に写真と絵が飾ってありました。

30分程経ってそろそろ出発と言うことで、国道20号を歩いて行く事に。

暫くして、セブンイレブンがあったので、ここで更にペットボトルとおにぎりを購入。

明治天皇が小休止されたと言う事で記念碑が建ってます。 現在だと小休止で流石にこれだけ立派な記念碑は作らないんだろうな。

相模湖周遊しても良さそうだ。

途中で歩道がなくなるので、右折します。

20号より少し高い歩道を進みます。

ラーセン餃子って言うお店がありますが、後で気になって調べてみましたが、評判が結構悪かった。

更に山の方面へ右折。

良い感じに山に入ってみましたが・・・

あっちゃーーーー、進入禁止だ。 完全に進む道を間違えている、迷ってしまったので、諦めて一度相模湖駅へ戻りましょう。

相模湖駅が見えてきました。

駅の案内所で、慈眼寺と言うお寺からアクセスするということを教えてもらいました。 スマホのGoogleMapsだけじゃダメだな・・・

ジョウロで水を撒きたいw

[…]

少し前の話ですが

長津田のマルエツが閉店するとの話で、懐かしくなり最終日に行ってきました。 写真までは選別して用意済みだったのだが、記事を書く時間と言うか気力が無く、 何時の間にか2ヶ月近く放置、訪れたのは3/16の事です。

長津田駅西口からアクセス、と言っても実は成瀬駅から歩いて来たんですけどね。

マルエツは裏から入った、1970年前後は空前のボーリングブームで、 長津田の旧マルエツも元々はサンコーと言う名前のスーパーでボーリング場が併設されていましたが、 ボーリングブームの衰退と併せて閉鎖され、近年はコナミスポーツが入ってました。 私が小さい頃には既にマルエツでしたけどね。

既にマルエツより先に閉館された様子です。

名前を隠していますが、バレバレです。

この取っ手のデザインは今のスーパーには無いね。

コナミスポーツ側へは渡り廊下で繋がっています。

残念ながら、既に3Fは閉鎖済み。 近年はテナントが撤退してて、若干怪しい雰囲気でしたからね。 たしか、2000年より前にノジマが入っていて、ここでセガサターンを購入した覚えがw

エスカレーターで1Fに降ります。

既に43年の月日が経っていて、老朽化が激しい。

 

賑わっていた当時を知っている自分からすると、やっぱり寂しいね。 当時の長津田ってマルエツ以外に遊ぶ所ってあんまり無かったんだよな。 山は有ったけど。

この建物もこのまま廃墟とはならず、この広い敷地は再開発でマンションになるとか。

15年位前に新設された2F建ての駐車場から建物全景を撮影。

全盛期は屋上にもゲームコーナーや遊具が有って、 野良ミニ四駆大会みたいな事もやってた。

このエントランス部分の屋根は改築で付いた部分。

このデザインも今は見掛けなくなったよな。

駅前にはダイエー系列らしく、以前ドムドムバーガーがありましたが、 違う店に変わってました。

駅前のタワーマンションに移動し便利そうです。

この辺りはスーパーマーケットが乱立していて競合が激しいから、 立地で結構売り上げ変わるんでしょうね。

[…]

秋葉へ買い物

BD-Rメディアが少なくなったので、秋葉へ買いに行った。 CD-Rの時代は龍爺の店とあきばおーを行き来して、120枚位買って帰ったりしたが、 大漁に買ったCD-Rも結局は購入する量よりも消費する量の方が少なくて使い道がないと言うか、 無駄にストックしている間に主流がDVD-Rとなり、流石に安物メディアに冒険する気力は無くなっていた。

僅かな金額の差で日立マクセル製が買えるのに、わざわざ安物メディアの中で比較的品質が良いメディアを 探すような事は時間的な余裕の無さからしなくなり、BD-Rの時代になると、もはや書込みドライブすら値段が下がってコモディティ化が進んだ頃に購入したが、当初メディアも無知からLTHタイプを買っているレベル。

そしてBD-Rのメディアも余り無駄にストックせず、必要になったらその都度買うようになってきたのだが、ここ最近RAWをバックアップするために大漁に必要となり、結局秋葉へ買いに出かけた。 今考えると、CD-Rの時代はYAMAHAとかMITSUMI、RICOHとかまでドライブ作っていたんだよな。そう考えると、あの時代はアレで面白かったな。

神田からアクセスしたが、お腹空いていたので、松屋に入って牛めし並を注文。 何か妙に肉が美味しくなかった、ゴム食べてるみたい。 松屋は複数の原産地の牛肉を使用しているからブレが大きいのかね。 280円で食べれるのは魅力的だけど、もう少し高くても良いから品質を上げて欲しい。 と言っても、牛丼にしてしまうと、余りに品質の差が分からなくなるのかね?

そういえば、今は秋葉原公園になっているけど、佐久間橋って昔は川だと思っていたら、 元用水路だったんですね。

しかし、GWは天気が良くて本当はもっと遠くへ旅行でも行くべきだったかな・・・

しかし、もう少し政治に興味持った方が良いな 以前は私の一票で何が変わるかと言う事で選挙に行かなかったが、 今はほぼ100パーセント行っている。

かんだ食堂もまだ入った事が無い・・ ・ちょっと時間が有るので、お参りでもしましょう。

2度目の神田明神。

随神門

御神殿

神田の家

なんだか、外国人の方多かった。 円安で日本へ訪れ易くなっているのかね?

万世も最近は行ってないな・・・

地下道を永遠と歩いて、神田駅から帰宅。

結局、BD-RドライブとBD-Rメディア100枚買った。 台湾メーカー製造のJVCのメディアと、4倍速のメディアがスコブル評判が悪い、 Vinusと言うメディア。

ブツ撮り用に買ってみたが、一眼は無理でコンデジ用だな。 しかし、もう少しまともな三脚を持っておいた方が良いな・・・

 

なんと、PioneerのBDR-207MBKは日本製だった。 多分、十和田パイオニアで組み立てたブツだと思うけど、ラインに余裕があったら […]