いつでも里親募集中

最近のコメント

暫くブログを放置していましたが

結局、賛否両論あるボディカラーの、K-01White×Blueもゲットしました。 これで、一体一眼レフとミラーレスの本体幾つあるのか想像したく有りませんが、 K-r2台とか、同じボディを複数台買ったりするのは、そもそも気に入った機種で有ったり、 単純に激安だったりと理由は幾つか有りますが、外出した際にレンズ交換の手間を減らすのに持ってこいだったりします。

K-01はミラーレスとしては分厚い本体で、一般的には売れなかった機種ですが、 バッテリーは驚く程持ちが良いし、K-30やK-50と殆ど同じで尚且つミラーショックが無い分、 画質的には有利と言う、使ってみるとその良さが実感出来ます。 当然良い部分ばかりじゃ無く、録画ボタンがイマイチな場所にあるとか、 RAWで連射すると秒間1.2枚程度に落ちるとか有りますが、それを補う程の魅力が有ります。

ちなみに、個人的にはQ10は正直微妙な部分が多いです。 ダイアルが有るので操作性は非常に良く、画質は豆粒センサーの割に頑張っていますが、 RAWで連射するとバッファをSDカードに退避し終えるまで 撮影する事が出来なかったり、300枚位撮るとバッテリーの残容量が無いとか、 軽快さが足らないです。 Q7でどの程度改善されてのかわかりませんが、あくまでコンデジの延長だなと言う印象です。

いいね!0