いつでも里親募集中

最近のコメント

江の島灯籠2014

会社帰りに江の島へ行ってきました。 ここ最近仕事が忙しくて、なかなかブログの更新が出来てませんでしたが、 気が付くと4か月放置プレイと言う状況で、ブログシステムのWordpressも更新されて操作性が変わり、 思考錯誤しながら投稿している状態。

しかし、wordpressが妙に重い。 サーバとして動かしているマシンがatomの古いPCだからでしょうか。 buildrootで独自ビルドのlinuxを作ると軽量化出来ますが、 今度は脆弱性を解決するのが面倒になるし、サーバ2代目導入から既に 6年位経っているし、そろそろ置換を考えないとな。 そう言えば、初代のサーバはVIAのC3とか使っていたっけな。

話は戻しますが、江の島にはこれで4度目の上陸です。

エスカーは終了していたので、徒歩で登っていきました。 といっても、エスカー自体使った事ないけどね。

江島神社(中津宮)

仕事帰りでそれほど重装備も出来なかったので、使ったレンズは解放F2.8の3本のみでしたが、 もう少し明るいレンズを持っていくべきでした。

灯台もライトアップされてます。

しかし、夏の夜の江の島はリア充の巣窟でしたw

江島神社(奥津宮)

これ以上先の岩屋とか行っても時間が勿体無いので、この付近で引き返す事にしました。

灯籠のライトアップ自体は20時30分で終わりですが、終了時刻を過ぎてもライトは着いてました。

ただし、急速に人影が少なくなり、猫に会う機会の方が多くなります。

20時30分頃を境に観光地から住宅地へ変わる感じがしました。

しかし、江の島へ住むってどんな感じなんでしょうね。

他の小さな島と違って、本土とは橋で繋がっているし、

それほど不便でも無いような気がしますけど。

 

 

少し違ったデザインの灯籠も有りました。

21時を過ぎるとこんな感じに閑散とします。 到着した19時30分頃はまだ賑わいがあったんですけどね。

これだけ閑散としても、監視カメラが沢山設置されているので比較的安全です。

昼間も絶景ですが、夜も綺麗です。

仲見世通りもこんな感じで人影が少なくなります。

しかし、風が強い日でした。 カメラ構えていると、風のせいで体が揺れて、手ブレ連発でした。 […]