いつでも里親募集中

最近のコメント

八ヶ岳高原清里散策(その4)

八ヶ岳高原清里散策(その3)の続き 15時24分に周遊バスに乗り、清里バスセンターには15時37分に到着しました。

もう一台の黄色と緑の周遊バスも戻っていました。 駅前で少しお土産を買いました。

以前訪れた時はこの店も開いていたんですけどね。

いいね! 0 […]

八ヶ岳高原清里散策(その3)

八ヶ岳高原清里散策(その2)の続き

吐竜の滝から30分位歩いて、ようやく清里駅前に到着しました。

バブルの頃は賑やかだったところも、今じゃこの有様。

無理に作られたブームというのは長くは続かず、 何時か必ず弾けて廃墟と化していくのは仕方無いのですかね。

いいね! 0 […]

八ヶ岳高原清里散策(その2)

八ヶ岳高原清里散策(その1)の続き

まきば公園の大駐車場から周遊バスで来た道を下って行きます。

大体10分程度で東沢大橋に到着しました。 谷底から結構高いので少し怖いです。

いいね! 0 […]

八ヶ岳高原清里散策(その1)

暫く忙しくてなかなかブログの記事にできませんでしたが、 18切符の残りを使うために、8/27(土)に清里へ行ってきました。

Yahoo!の路線検索で調べて、6時台の松本まで行く普通電車が有ったので、

その電車に乗ったわけですが、思い込みで高尾始発だと勘違いして、高尾まで233系で来たら、 どうやら八王子始発の電車だと気が付き、乗り込んだから結構な混雑ぶりで 当然座席は空いておりませんでした。

これがかなり失敗で、211系の6両編成は長いロングシートで、暫くしたら 空くかと思ったら、殆ど空かないのね。

しかも私は降りそうな人の座席の前に立ちましたが、 駅に到着すると外を見たりして降りそうな素振りをしているだけでした。 たまにいますけど、なんなんでしょうね。

結局立ちっぱなしで大月を過ぎ、甲府の1つ手前の酒折でようやく座る事が出来ました。 流石に朝早くて前日寝不足の状態で90分程度立ちっぱなしで結構シンドイ感じでした。 僅かな選択ミスが後に重大な影響を及ぼす事ってありますが、 まさにそんな感じでした。

いいね! 0 […]

全てはここから始まった(1日目)

3年前4年前の今頃、mixiの日記に投稿した、初めて18きっぷで行った1泊2日の旅。 今回その話に少し写真を付けてブログに載せてみようと思います。

何故なら、日帰りで行った所がその1泊2日の旅で最後に行った場所で、 急にその時の思い出を再度掘り出してみたくなったので、 保存してあるRAWファイルを再度最新のPENTAX Digital Camera Utility 4で 現像し直しました。

自分はそもそもそんなに旅行に行ってなかったと言うか、 家でマッタリPCイヂリでもするのが好きだったので殆ど行かなかったわけですが、 *istDSを買って以降、このカメラを持て余すのは勿体無いと言う事で始めた趣味。

カメラってやっぱり良いな、いろんな趣味と趣味を繋ぐ夢の架け橋になると思う。

外へ出かけるとその面白さ、得られる情報量の多さや質が良く分かってくるわけで、 何時の間にか現在の自分はどっちかと言うとアウトドア趣向になっているので、 休日はあんまり家にいなかったりします。

ここからmixiの3年前の日記に少し追記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんかこの前、本屋に行ったら「おとなの青春18きっぷの旅」 っていう本が売ってたのね。

そもそも、「青春18きっぷ」って、1日あたり2300円でJRの 各駅電車と快速が乗り放題になる切符で、 5回分使えて11500円でみどりの窓口とかで売っている券ね。

今のJR各社じゃ無くて、国鉄時代に少しでも学生が休みな閑散期 に少しでも売上を確保しようと出てきた切符なんだけど、 今は特急は旅行客、各駅は地元民と住み分けが出来ちゃってるから、 みどりの窓口行っても何処にも宣伝無くて、 うまみの少ないもんだからJRはあまり売りたく無い感じなんだけど、 一部の18きっぷ愛用者に余りに浸透したもんだから止めるに 止められない状態っぽいんです。

でもまぁ、そんなお得なきっぷなんですが、 切り離し不可とか、例えば夏なら使用期限が7月20日~9月10日 までで使い切れないと紙屑とか、特急や新幹線乗る場合は、 別途乗車券が必要とか、とっても使いづらい条件なんです。

それを踏まえた上で、18きっぷを買って2日間のびんぼ~旅行 に行ってきました。 旅程は「おとなの青春18きっぷの旅」の信州の1泊2日の旅を ベースにしました。

1日目は

中央本線 八王子 -> 小淵沢

高尾でいよいよ旅情溢れる115系に乗るわけですが、 本よりも少し早めの電車に乗りましたが、乗り継ぎが非常に悪かったので直ぐに追いつきました。

甲府で乗り換えますが、間違えて上り方面に乗ってしまって焦りました。

この後来た電車も韮崎止まり。

折角なので改札を抜けて駅舎の写真を撮ってみます。

しかし中央本線の車窓はたまらん、もう少し本数があれば使いやすいんだけどね。

まもなく、小淵沢に到着します。

[…]

山梨(小海線)びんぼー旅行(後半戦)

ついに登りつめた。 飯盛山頂上1643m 野辺山駅が1345mなので実に300m弱登ってきた感じだ。

大山行った時はバス以外は徒歩で頂上たどり着いたので、 それに比べると楽だったかな?

誰もいないのでこの景色を独り占め。

360度凄い景気。

涼しいし10分程360度グルグル回りながら景色みてました。

さてと、そろそろ時間的に厳しくなりそうなので、下山にしますか。

誰か来たと思ったらわんこを散歩しているオジサンが。 近づこうとしたら飛び跳ねて避けられたw 何という臆病なわんこだw

登りはヨイヨイ、降りは・・・

足がガクガクしてきます。

登りよりも降りの方が辛いね。

何か矢印がありますが、この怪しい方を3.5km進むと清里行けるのか。

なんか、嫌な予感。

途中で小さな川とか渡って。

しかし誰もいない。 鬱蒼とした森で更にこの天気だと少し嫌な気分。

少々の恐怖心からおのずと歩く速度が上がって行きます。

これは迷わない為の目印かな?

石は滑るので注意しながら進みます。

もうこんな森に入ってから20分位したかな。 そろそろ開けても良いだろと。

と思ったら、ようやく出口に。 この柵は何だろうね。 牛が脱走した時にこれ以上出れないようにしているのか? それともまた別の野獣がいるのか?

ここまでくればもう少しで駅に着くだろうと。

そう思ったら、まだまだ2kmもあるじゃんw 最低でも30分掛かるな。

道が平坦じゃなく登り降りの連続。 効率が悪いw

[…]

山梨(小海線)びんぼー旅行(前半戦)

18きっぷ2日目。

今回も天候がよろしく無さそうなので、日帰りで何処かへ出かける事に。 いろいろ考えたのだが、久しぶりに小海線にでも乗ってみようと考えて、 山梨方面へ決定。

長津田に着いて横浜線に乗り換え、車内でアドエスから中央本線の時刻表を検索。

どうやら、8時45分まで八王子に着ければ、土日限定の215系を使った ホリデー快速 ビューやまなし号に乗れるらしい。

115系を乗り継いで行くのも楽しいのだが、やはり快速で一気に行ければ楽なので、 乗車に間に合うか確認したところ、乗れると言う結果になりました。

遅延の為、10分程度遅れて八王子に入線。

何とか2Fの座席を確保出来ました。 この電車に乗れば、小淵沢まで行けます。

八王子:8時45分(実際には10分遅れで8時55分)

午前中は何日も降り続いた雨が嘘のように天気が良かった。 隣に座ったオジサンと天気に関して話つつ、2Fから見える景色を堪能した。

首都圏の電車と違ってダイヤに余裕があるので、10分の遅れは いつの間にか解消していた。

電車の中では、EeePCでネットに繋げてこの先のプランを考えたり、 youtubeからダウンロードしたBMSAで作ったMADアニメを堪能したりしていた。

小淵沢到着:11時59分

乗ってきた215系に別れを告げます。

そして、何気に小海線の乗り場を見ると、そこには ハイブリッドディーゼルのキハE200系こうみが停まっているじゃないですか。 どうやら、臨時ダイヤの八ヶ岳高原列車3号みたい。 小淵沢で駅弁を購入。

小淵沢出発:12時24分

凄く静かで加速も良いです。 小淵沢から甲斐小泉までの登りを楽々登っていきます。

東急車輛製なのね。 まぁキハE130系気動車をベースにしているので、 それ程変わりませんが、何か最先端を行っている感じがしてgoodです。

野辺山到着:12時56分

今回は清里には降りずにそのまま野辺山まで行きました。

2年前にも小海線乗りましたが、その時は野辺山通過したので、 今回初めてJR最高駅に降り立ちました、標高は1345m。

しばし駅周辺を探索。 レンタルサイクルもありましたが、少々足元をみた値段で、 これから清里方面へ行くのでレンタルサイクルは止めました。

野辺山駅の目の前に銀河公園があり、とりあえずそこへ行ってみる事に。

昔小海線を走っていたSL、C56がたたずんでいます。 20年前位前まではSLホテルとして使われていたのですが、 現在は廃業してこの場所に保存されています。

[…]