いつでも里親募集中

富士急ハイランドへ行ってきた(1/2)

既に旬が過ぎたゴールデンウィークのネタですが、7月に入場料が無料となった富士急ハイランドへ行ってきました。

今回は立川から多摩モノレールに乗って、甲州街道駅で降りて5分位歩いて、中央自動車道にある中央道日野バス停から高速バスで向かいます。
今回何故高速バスかと言いますと、高速バスで途中の停留所から乗ることに興味が有ったのと、中央線に乗って大月から富士急行線で行くより運賃が安いからです。

モノレールの多摩センター方面に進んで、新川崎街道との交差点を右折すると、直ぐに中央自動道が見えてきます。

こんな所にバス停があるのか、正直疑問でしたw

大月方面はトンネルを潜った先にあります。

Continue reading 富士急ハイランドへ行ってきた(1/2)

0

銀座のソニービルへ行ってきた(2/2)

1年半前の記事の銀座のソニービルへ行ってきた(1/2)の続きです
写真まで用意していたものの、後半の記事作成を放置していたら既に建物解体済みになっていたので、折角なので記事化を再開することにしました。

VAIO PCG-505ですね。
当時、本体が薄くて衝撃をうけました。
CPUはPentium MMX133MHzという事で流石に時代を感じますね。

金色のプレイステーション、初代プレステから既に25年近く経って既にPS4がレガシーになってきて、
あと2年程度でPS5が出ることを考えると、時間の流れるスピードの速さにびっくりします。

初代プレイステーションが主流だったころは、セガサターンのゲームをやっていましたが、
やはりチップから設計製造出来て、ハードウェアもコストダウンできるソニーには
太刀打ち出来ない

まぁ、PSXは成功したとは言えませんですけどね。

Continue reading 銀座のソニービルへ行ってきた(2/2)

0

久しぶりに秋葉原へ行きました

NANDフラッシュメモリの相場が下がってきたので、暫く購入を控えていた
MicroSDHC/SDXCカードを買いに秋葉原へ出かけました。

久しぶりに秋葉原へ行ったら、イサミヤ第一ビルが解体中でした。
秋葉原には古い雑居ビルがまだまだ多いので、これから次々建て替えが進むんでしょうね。

PCNET秋葉原ジャンク通り店はMODE OFFに変わっていました。
MODE OFFはハードオフのお店なんですね。

ここ最近夕焼けがとても綺麗なんですが、猛暑も関係あるんですかね。

遅い時間に到着したので、かなり暗くなってきました。

この後、ポケモンGOのレイドバトルをやった後、牛タンねぎしで夕食とって、
カフェベローチェでアイスコーヒーを飲んでから帰りました。
カフェベローチェで1と2と7が付く日はMサイズの価格でLサイズのドリンクにサイズアップして貰えるので、
猛暑で有りがたかったです。

結局、浜田電機で32GBのMicroSDHCを約800円、SanDisk UltraのMicroSDXCの64GBを2個購入、これは税込み1650円で買いました。
NANDフラッシュメモリはここ最近高騰していましたが、高騰する前は秋葉原で東芝のMicroSDXCの64GBが1350円程度でした。
まだ価格が下がると思いますので、もう少し下がったらまた秋葉原で買おうと考えています。

グリーンハウスのUSB3.0接続のカードリーダ、GH-CRXC49U3Bでベンチマークを取ってみましたが、
とてもじゃないですが、100MB/Sは出ませんでした。
リーダを変えると速度が変わるので、速度が出ないのはカードリーダ側の問題と考えられます。

TrancendのTS-RDF5でも試してみましたが、大体同じような数値になりました。
これが現実的な速度なのか、それともやはり環境が悪いのかもう少し調査してみないとダメなようです。

0

PHPとMySQLをアップグレード

CentOS6.10で通常インストールされるPHP5.3.3ではWordPressのプラグインで問題が出てきたので、
remiレポジトリを追加してPHP 7.1.20にアップグレードしました。

PHPをアップグレードすると、大抵は連携しているMySQLもアップグレードする必要があるので、
MySQLも5.7にアップグレードしました。

本当は、CentOS自体を6から7にアップグレードした方が良く、
途中まではIntelのNUCのNUC5CPYHにCentOS7を入れて、移行環境を作っていたのですが、
現在ブログを動作させている、DN2820FYKHのCentOS6.10でPHPとMySQLをアップグレードしてから、
何処かのタイミングで置き換えた方がリスクが少なく出来ると考えて、PHPとMySQLのアップグレードに留めました。

0

そろそろ

最近はTwitterにばかり投稿していて、ブログの方は放置していますが、
流石にCentOS6シリーズでWordpressを動かすのは厳しくなってきていて、
プラグインがPHPのアップグレードの要求を出すようになってきました。

以前CentOS7を試しに入れましたが、色々上手く行かずにCentOS6に落ち着いたんですが、
また試してみないとダメになりそうです。

0

秋葉へ行ってきた

特にこれと言って欲しいものも無かったのですが、久しぶりに秋葉原へ行ってきました。

神田明神でポケモンgoのレイドバトルをやっていたので、
参拝したついでにレイドバトルしてラティアスをゲットしてきました。
何故かラティアスだけは相性が良いのか、5回挑戦して5回とも獲れてます。

男坂を下って、電気街へ戻ります。

日曜日は歩行者天国でしたので、外国人観光客が楽しそうに写真撮っていました。

ちなみに夕食はUDXのハンバーグストロングへ入りましたが、
前よりも普通のハンバーグ屋さんになっていました。

ちなみにまたLED電球を買いました。
30WタイプのOHMのLDA3N-Gがあきばおーで税込み248円で、エネルギー消費効率が112.5ml/w。
40Wタイプの電球色のLDA4-Gが東映無線で2個入り税込み500円で、エネルギー消費効率が121.4ml/w。
電球色の方が効率が下がるのですが、後者の方が効率が良いという事は、より新しいモデルのようです。

しかし驚くほど安くなったものです。
ここまで安いと、電球から変えても直ぐに元がとれそうです。

0

自宅のLED電球を交換してみました

自宅はトイレと風呂場と洗濯スペースに口金サイズE26の電球ソケットがあって、
入居時に40W型の電球をLED電球に交換したのですが、
LED電球への交換から約5年経ちここ最近はLED電球の省エネ化が進んだので、
効率の悪いトイレのLED電球を交換してみることにしました。

白熱電球からLED電球に交換する省エネに関するメリットは大きく、
消費電力が1/6~1/10程度になるため交換すべきですが、古いLED電球から新しいLED電球へ
交換してもメリットは余りないのですが、発熱量がかなり軽減されているので、
壊れにくいというのが大きいですね。

今回買ってみたLED電球は、ドン・キホーテで税別398円で売っているオーム電機の昼光色のLED電球の
LDA4D-G AH9という型番で、カタログスペックで540lmの40Wタイプで消費電力が4.4Wになります。

私が初めてLED電球を購入したのが、2009年9月27日ですので、
実に9年近く前の話になるんですね。
当時は40Wタイプで8000円程度したLED電球がシャープが4000円程度で出してきて、他社も追従して4000円程度となり、
私も興味本位でTOSHIBAのLEL-AW6N/2を3980円で買いましたが、
正直カタログスペックだけであまり明るくありませんでした。

しかし今では発光効率がより改善したOHM電機製が1/10の価格の398円で買えるようになり、
白熱電球を完全に駆逐するには良い条件になったと感じますね。

話を元に戻しますと、左が購入したLDA4D-G AH9、真ん中はTOSHIBAのLDA6N/3、右がトイレに付けていた、
アイリスオーヤマの30WタイプLDA6N-H-V13です。
ちなみにカタログスペックを信じると発光効率は以下の通りです。

LDA4D-G AH9:約122.73lm/w
LDA6N/3:75lm/w
LDA6N-H-V13:約59.1lm/w

この状況から、アイリスオーヤマのLDA6N-H-V13からOHM電機のLDA4D-G AH9に変えると、
発光効率が倍以上になるので、少しは税別398円を払うメリットがありそうです。
まぁ消費電力の差分で元を取るのは相当先になりそうですけどねw

ちなみに、TOSHIBAのLDA6N/3は風呂場に付けていますが、ソケットの形状がLED電球と相性が良くないのか、
他のLED電球だと点灯しないので、仕方なくこれを付けている状況です。

ちなみに、洗濯機前のスペースはPanasonic製のLDA6NHを使っています。

LDA6NHは40Wタイプ、消費電力6.0W、485lmですので、
発光効率が約80.83ml/wとなりますね。
洗濯機前のスペースはダウンライトですので、下方向が明るいタイプを使っています。

LED電球を比べてみると、アイリスオーヤマのLDA6N-H-V13のヒートシンクがごっつくて、
発熱が大きいことがわかりますね。

現時点でのLED電球の発光効率は120lm/w以上の製品を選ぶと
白熱電球の消費電力の1/10位となりかなり省エネに寄与しますが、
イニシャルコストも重要ですので、
ある程度はライフサイクルコストも考えつつ製品を選びたいですね。

0