いつでも里親募集中

パラオ旅行(帰国日)

スーツケースを先に運んで貰えるのでスーツケースに荷物を詰め込みます。
帰国する飛行機は4時半過ぎですので、1時半まで部屋で休みます。
しかし、私は殆ど寝れませんでしたw

1時半にPPRのろーびに集合して、また日本の観光バスの中古バスに乗り込みます。
途中で4つのホテルを経由するので帰国者が乗ってきます。

リーズナブルなホテルから乗ってくるのはダイビング目的で来られた感じの人で、
各ホテルの客層に特徴が有りました。

ロマン・トメトゥチェル国際空港に到着すると、
直ぐに空港で空港利用料と環境税の合計50ドル支払い、搭乗審査を受けて待合室で待ちます。
待合室に入ったのが3時で、4時半まで待合所で待ちますが、正直眠くてしんどいです。

回りの乗客も眠くてたまらない様子でした。

イスもプラスチックなので寝れずに、飛行機の搭乗時間になりました。

さらば、パラオ共和国、成田空港までは3000km超、約4時間半です。

Continue reading パラオ旅行(帰国日)

パラオ旅行(3日目その2)

ツレとは無事に再会できたので、とりあえずコロール市街を練り歩くことにしました。
パラオの紫外線は日本の6~7倍あり、最強レベルの日焼け止めクリームが必須です。
しかも汗で直ぐに流れてしまうので、2時間おき位に隅々まで塗った方が良いです。

日本と比べて、結構古いビルが現役だったりします。
と言っても、日本でも古いビルと言うのは結構現役で残っていたりしますけどね。

WCTCショッピングセンターの向かいはPALAU HOTELがあり、
屋根がパラオの伝統的なアバイの形をしています。

そうこうしていると、見覚えのあるタクシーが通過しました。
例のカイイチさんのタクシーで、声を掛けてくれましたw

Continue reading パラオ旅行(3日目その2)

パラオ旅行(3日目その1)

楽しいパラオのひと時も今日で最後となります。
3日目は特にツアーを予約していないので、朝は多少ゆっくりできます。
パラオを訪れた時に来たかったKBブリッジに行き、
帰りにコロール市街に戻って、お土産を買う事にします。

3日目の朝はルームサービスを予約していましたので、部屋で食べました。
料理が部屋に運ばれてきたので、チップを払って朝食を食べました。
「食べ終わったらフロントに電話してください」
と日本語で書かれた紙が有ったので、フロントに電話したら英語でしたw

突然英語ですから、かなり焦って「Jananese」とか意味不明な事を話し、
結局電話の相手が「Finish?」と言ったので「Yes」と答えて事なきをえましたが、
英語が殆ど話せないのは正直情けないなと反省。

まぁ前持って話す内容を考える時間的余裕が有ったら良かったんですけどね。
正直、好きな食べ物を自分で選べるし、チップや電話する手間が無いので、
モーニングサービスよりモーニングビュッフェで充分だと思いましたw

そんなこんなで、フロントまで出て、KBブリッジまで向かうためにタクシーを呼んでもらう事にしました。
パラオは公共交通機関が無いため、タクシーを呼んでもらうか、レンタカーを借りるとかしないと動けないのですね。

それでもって2~3分程度でタクシーが来ましたが、のっけからドライバーが超絶親日の方でした。
私が日本人と知ると、わざわざ日本大使館の場所を通ってくれて説明してくれたり、
mp3で日本の演歌を流して、鼻歌で歌っていたりと、かなり愉快なドライバーさんだなと思いつつ、
KBブジッジまではPPRから15分程度で到着しました。

「帰りはどうするのかい?」と聞かれたので、またコロール市街に戻りたいと話したら、
何とここで待っててくださることになりました。

しかも、まだ行きの運賃を払っていない状態で、荷物も持っているわけですよ。

私が悪人ならここで無賃乗車してもおかしくないのにね。
とりあえず、30分程度見たかったので、約束の時間だけ告げてしばしKBブリッジを見学することになりました。

Continue reading パラオ旅行(3日目その1)

パラオ旅行(2日目その2)

お昼は、ロングビーチで有名な無人島のオモカン島へ上陸します。

これまた昨日のペリリュー島に続いてお弁当。
日本のお米の美味しさが身に染みてわかります。

今日は唐揚げ弁当ですが、近くに野生の鶏の親子がいて、
切なそうにこっちを見ていましたw

船着き場が無い場所なので、船を停泊させるのが大変そうです。
当然ながら船から降りる際はお腹のところ位まで水に浸かります。
そのため、一眼レフは船に置いておきました。

とても有名な休憩場所のようで、次から次へと船がやってきます。

Continue reading パラオ旅行(2日目その2)

パラオ旅行(2日目その1)

さて、パラオ旅行2日目、今日のツアーはロングビーチ&ミルキーウェイ ツアーで、
元々パッケージプランに標準で組み込まれていたツアーです。

パラオの朝は快晴でしたが、天候が急に変わったりするので天気が全くよめなかったです。

5分程歩いて、ココナッツテラスに入りモーニングビュッフェをいただきます。

1日目は時間が無くて余りモーニングビュッフェを楽しめなかったので、
2日目は存分に楽しみましたw

Continue reading パラオ旅行(2日目その1)

パラオ旅行(1日目その3)

お弁当を食べた休憩場所の近くには、2015年に天皇皇后両陛下がペリリュー島を訪問された際のご休憩処があります。

お昼休憩は1時間程度有ったので、付近を少し散策しました。
パラオの天気は気まぐれで、晴れていたと思ったら突然のスコールで散策は止めて
屋根のある休憩場所に避難しました。

日本の援助のトラックが停車していました。
このようなトラックの他、日本で走っていた救急車もペリリュー島で走っていたりします。

休憩所の近くにトイレが有るので寄りましたが、
扉を閉めるとほぼ真っ暗になるので、スマホを持って入った方が良いです。

一応水洗トイレでしたが、この高さからすると簡易水洗とかなのかな。
時間になったので、またバスに乗り込みます。

Continue reading パラオ旅行(1日目その3)

パラオ旅行(1日目その2)

戦跡の博物館では30分程度の自由時間が有りましたが、只管博物館の展示物を写真におさめていました。
中華アクションカムでも博物館の中の様子を撮ったりしましたが、そのうち見かえしてみようと思います。

殆どの遺留品はガラスケースに収められていますが、
場所が足らないのか床に直置きの品も多かったです。

30分程度ではじっくり観ることが出来ませんでした。

戦争の悲惨さを後世に伝えることが大事です。

Continue reading パラオ旅行(1日目その2)