いつでも里親募集中

最近のコメント

新宿へ行った

土曜日は新宿へ買い物に出かけました。

新宿と言えば金券ショップで必要な金券を入手するのと、
ポケモンgoのジムやポケストップが多いので、
アイテムが回復出来ます。

ZTEのAXON miniが文鎮化して、急遽押し入れから
gooのスマホ、g03(ZTE Blade S)を取り出してきて、
nano sim挿して使っていたのですが、
このg03が結構処理速度が遅くて、
ポケモンgoやると遅くてイライラさせられたりします。

AXON miniもメモリ3GB乗っているのに遅かったので、
ZTEのカスタマイズが下手なのか、Snapdragon 615が遅いのか
分かりませんが、替わりにアマゾンプライムディで安くなっていた、
HUAWEIのNova liteが安かったので買ったので、早速新宿へ持って行ったわけですよ。

Continue reading 新宿へ行った

革靴を修理してみた

履きなれた靴と言うのはどうしても毎日履いてしまうので、劣化が激しくて気が付くとボロボロになっていたります。

このシューズも元値はソコソコ高く、日本製の本革のシューズを新年のセールで安く買ったのですが、
とても履き心地が良く、気が付けばこんなボロボロになってしまっていました。

これも連続して履いたのと、体重が重いのに出来る限り毎日歩いているのが原因です。
と言っても、確実に1年半位は履いていたりするので、こうなるのは当たり前ですけどね。

専門のプロに修理してもらうのも良いのですが、そこまで高いシューズでは無いので、
諦めて捨てることにしました。

靴の修理も劣化の状態でもう少し早い段階で手を打たないと、
素人が手を出しても上手く修繕出来ないか、修理のコストが高くなって、
逆に新しく買った方が安かったというオチになりますからね。

いわゆる某漫画家氏提唱の「オッズに合わない」と言った感じです。

Continue reading 革靴を修理してみた

ベランダのバジルが

最近はかなり晴天の日が続いたお陰で、バジルが良く育ってきました。

という事で、一番先端部分を少し収穫してモッツァレラチーズにのせて、
ペッパーとオリーブオイルを掛けて食べました。

と言うのも、去年までは丁度良く成長してきた時期に、ベニフキノメイガが
卵を産み付けられて、新芽の部分を食い荒らされて、酷い目にあったので、
今年はしっかりとカバーをして育ててきました。

私的には余りリターンの旨味が無いような植物は育てたくなく、
そういった野菜やハーブはプロが作った物をスーパーで買う方が良く、
育て易いけど、市場に出ている数が少ない理由で値段が高いハーブを
育てていて、バジルの他にクレソンも育てていたわけですよ。

新百合ケ丘のオーパの地下の店で、半額で売っていたクレソンを買って少し残しておいて、
水耕栽培で根を出してから、水捌けの良い土を作って植えてみたら、
かなり豪快に育ったわけですよ。
流石にクレソンは繁殖力が凄いので、素人でも多少の知識があれば育てられるわけです。

それが、今年の春から、小さな蛾やナメクジに目を付けられて
かなり強烈に食われて、葉っぱが全て無くなり、光合成出来ないので枯れてしましました。

途中で暫く食べる事を諦めて、市販の農薬スプレーを撒いたら逆効果でした。

このクレソンにたかった蛾の名前は、小菜蛾と言う名前で、
世代交代が異常に速いため、かなりの種類の農薬に対して耐性を獲得しているそうです。

だから、余り考えなしに農薬を撒くと、小菜蛾の天敵であるクモやゴミムシだけを死滅させて、
小菜蛾だけ残るという最悪の環境が出来上がるわけです。
もうそうなると、小菜蛾にとっては天国、私が毎日幼虫を探して退治したところで追いつくわけも無く、
無残な状態に枯れてしまうわけです。

という事で、結論は蛾が飛散して卵を産み付けられるような場所での栽培は、
必ず網を掛けておいて、蛾に目を付けられないようにするのが一番のようです。

別の証券会社の口座を作ったら

やさしい株の始め方さん経由でライブスター証券に口座を作ったら、
初心者向けの本をいただきましたw

株式で最近話題となっているのが、タカタですかね。
先週の前半に民事再生法の話が出て何度かストップ安を繰り返し、
金曜日は逆に自動車メーカー各社が支援すると言う話が出て今度はストップ高となり、
結局6/26(月)に民事再生法を申請して受理されたので今度こそ、1株1桁円~2桁円に向かうのでしょうね。

民事再生法が適用されると100%減資されて、文字通り株券が紙くずになるわけですが、
そう考えるとやはり貯金に比べて遥かに利回りが良いけど、株は怖いです。

ただ、株をやるやらないに関わらず、証券会社の口座を作っておくのは良いと思いますね。
ネットの証券会社の口座作るの少し面倒ですが、口座作るの無料ですし維持費も全く掛かりませんからね。

気に入った企業の株が下落した時に欲しくなっても、
その時株式の口座を作り始めると最低でも1週間以上は掛かるため、
口座が開設完了する頃には株価が高騰して、買うに買えない状態になっていたりしますからね。

株を買ってみたが

先週辺りから私が良く利用する会社の株主優待目当てで株を数社買ってみましたが、
株価が結構変動するので一喜一憂していたりして、暫くハマりそうです。

しかし、当初は株の買い方の知識が不足していたので、
指成で注文したら予定よりも高値で買ってしまったりしましたが、
そういった銘柄が購入時よりも株価が上がり、
逆に上手く指値注文で買った株が購入時よりも下がったりしてます。

株を買う方としては1円でも安く買いたいのですが、
買いたい銘柄に対して、市場の取引の価格より少し低い株価で指値注文を出しておいて、
運良く株価が下落したら買えると言った方法で買い足しています。

身近な企業で株主優待を行っている企業は、
大抵1001単元で100株だけ持っていた方が優待の利回りが良いので、
1社の株だけ大量に買うよりも、分散して複数社の株を持っておいた方がお得だったりします。

しかし、去年の0金利政策でゆうちょ銀行の普通口座に預けている貯金の利子の低さ(100万円を半年預けて、利子が3~4円)に衝撃を受けてから、
リスクを承知の上で株に手を出し始めましたが、
利回りの良さと株主優待の良さに驚きました。

特に株主優待は税金が掛からないから、
頻繁に利用する店の優待券だと、更にお得に感じます。

ただ、昔のサンライズ・テクノロジー伝説とか、
JALが会社更生法適用で株券が紙切れになった話とか聞くと怖いよね。

紙くずにならなくても、以前はイケイケの会社が、時代の変化の波に取り残されて、
気がつくと株価が10年前の1/10になっていたとか、もしその会社の株を持ち続けていたらと思うと
ゾッとします。

その例が、メガネスーパーと小僧寿しですね。
昔よく聞いたけど、最近あまり耳にしない会社の株価のチャートの推移を見ると、
色々切なさを感じます。

メガネスーパーは価格が安い事が売りでしたが、
新御三家(JIN’S、OWNDAYS、Zoff)の台頭で、売りが無くなり、気が付けば秋葉原の駅前に有った店舗も無くなり、
株価も1/10程度で配当も無い状態、最近は多少持ち直しているようですが、
5年前位に話題になったメガネスーパーの店頭でラップを歌っていた店員さんは今何しているんでしょうね。

小僧寿しは、よくよく考えるとスーパーの総菜コーナーの寿司と大して変わらないし、
回転寿司でも寿司持ち帰れるし、売りが無くなってしまったんでしょうね。
大学のOB会に参加した時に出てくるお寿司が、以前は小僧寿しでしたが、
今はくら寿司という事考えると、凋落を実感出来ます。

モバイルバッテリーが成長した

以前、リコールで代替品として交換してもらったモバイルバッテリーが膨張して使えなくなった件の続きですが、
使用を止めて放置していたら、更に膨張して膨らんできました。

ごく普通のモバイルバッテリーなんですけど・・・

もう、自力で外装ケースをこじ開けて中が見える位に膨らんでいます。
リチウムポリマーバッテリー内部でかなりガスが発生しているんでしょうね。

横から見るとこんな具合です。

当然ながらこの状態で充電するのは危険なので、
リチウムバッテリーを回収してくれる所へ持っていきます。

SW-MB06を扱っている会社は、とっくにモバイルバッテリーの販売から手を引いていますし、
とりあえず経済産業省がうるさいから、ゴミみたいな代替品を送って、後はトンズラGOってな具合なんでしょうね。

高々、1000円~2000円程度のモバイルバッテリーに文句言うのもアレですけど、
せめて100回位は充放電できる位の品質は確保してほしいところです。

金銭感覚について

私はどちらかと言いますと、物欲が強い方だと思いますが、
アーリーアダプターと言うよりは、欲しい物が有った場合は出来る限り最低価格で買ったりします。

私が良く買ってしまう、電子機器関係の製品と言うのは製品サイクルが有って、出始めはご祝儀価格で割高で、
少しずつ値段が下がっていき、後続の新製品が出たタイミングで大幅に下落し、
その影響で売れて市場から激減するため、逆に価格が上昇するパターンが殆どだったりします。

その大幅に下落した底になった時を狙って即入手に入れるわけですが、
購入後は末永く愛用する太刀のため、手放す事は稀だったりします。

デジタル一眼レフカメラの本体に関しても、10台以上有ったりしますが、
生活に困ったりして泣く泣く手放すような事が今まで一度も無かったりします。
売却しても型落ち品ですから、二束三文で買いたたかれるのが分かっているわけで、
本当にお金に困っていたとしたら、恐らく出費を減らして凌ぐ方向で努力すると思います。

世の中、金銭感覚は十人十色なので、私の金銭感覚が良いと言うわけでは決して無いのですが、
たまに金銭感覚が変な人がいたりします。

人間が生きていく上で出費と言うのは避けられない事ですが、
それぞれの必要な出費に対して複数のプランを練って、最良の選択しない人ですね。

例えば、朝に1日分の飲料として3本も4本も各種ドリンクをコンビニで購入し、
結局飲みきれないので、毎日飲みきれない分を捨てるとか。

少しドリンクの種類を我慢して1Lとか2Lのペットボトルをローソンストア100等で買えば、
前者のコストの半分以下になりますし、少し自身の時間と労力を消費しますが、家で煮出したお茶を
サーモス等のボトルに詰めて持ってくれば、更にコストが安くなります。

掛かる労力とコストを天秤に掛けて、その時の状況に合わせて最良の選択をすると、
無駄なコストが掛からず、かつ無理無く節約出来たりします。

あと、金銭感覚が変な人って、トータルの出費が全く見えていないのか、
イニシャルコストは気にするのに、
ランニングコストは余り気にしない傾向にあったりしますね。

私に言わせると逆で、イニシャルコストは1度の出費で終わるので
本当にその値段を出す価値があるものなら殆ど気になりませんが、
ランニングコストこそ長期間で効いてくるので、可能な限り0に近づく努力を惜しまないですね。

1度、パタゴニアアウトレットで服を買った際、私はクレジット一括払いで払ったつもりが、
勝手にリボ払いになっていて、それに3カ月位気が付かずに、ある時銀行からの明細書で気が付いて、
速攻で残りを返却した事があります。
折角、アウトレットで格安で買っているのに、リボ払いで年利15パーセントとか払ったら無駄ですからね。

貯金が捗る金銭感覚って、やはり子供の頃の親の影響が有るんじゃないかと私は思います。
親が子供が欲しいままにお金を与えると、収入の分全て使いきるような金銭感覚になるのかなと。
下手すると借金してまでつぎ込むとか。

私の場合、親がその辺厳しくて、家計簿つけて1円を大事にしていたし、
当然、お金をもらえるような子供時代じゃ無くて、
ファミコンですら小学生5年生の頃に買ってもらい、1980円で買った燃えプロと
2980円で買ったドラゴンクエスト3を永遠とやっていた記憶があります。

好きなだけお金を使えるような状況じゃないからこそ、その決まった大切なお小遣いの中で、
最大限自分の欲求を満たす買い方をする選択を考えるという能力が、身に付いたんじゃないかと思います。